Bohemian Rhapsody

480

遅ればせながらやっと観に行けました(笑) Bohemian Rhapsody。ラッキーなことに今日の上映はT-JOY最高の音響設備があるT-LEX(スクリーン1)だった。久々に映画はエンターティメントだと再認識した感じ。閉鎖された空間を臨場感あふれる大音量が包み込む。

それにしても、今や社会現象的に売れに売れている映画だけど、なんでこんなに人気があるんだろうと不思議な気もする。しかもQueenをリアルタイムで知らない若い連中が多い。振り返ってよくよく思い出してみると、Queenはウチの妹が大ファンだったけど、当時は個人的には数ある海外有名ロックバンドのひとつ、としか感じてなかった気がする。それよりはRストーンズはもちろん、Rツェッペリン、GFRとかのほうがよく聴いていた。Queenは何てったっけ、グラムロック?的な印象だった。しかも髪が短くなった後のフレディのあの出で立ちはどう見ても「ゲイ」そのもの。音楽的にどうこうというより、見た目で敬遠してた気もするな。

普段、ミュージックビデオにはあまり魅力を感じない。たとえ好きなアーティストのものでも積極的に見ようとは思わないのだが、この作品、映画館でならもう一度見たいと思えるね。正直な話、泣けちゃったよ。

役に立つマシン(爆)

00

チョイ乗りでも、手ぶらじゃ困るのでとDEGNERのサドルバッグを取り付けたのが1ヶ月以上前。多忙もあってなかなか乗れず・・・だがようやく市内に用事を済ませにお出かけ。

こないだまで暑さ対策を考えていたのに、早くも防寒を気にする時季になっている。空冷エンジンのぬくもりが嬉しい季節。

ライダージャケットを着込んでブーツを履き、小1時間の街乗り。ついでにちょっとした買い物も出来る。

「ただいま〜。タマゴ2パック買うて来たよ〜」

役に立つマシンだぜ(爆)

トーキョー土産



カミサンが長い東京行きから戻って来た。10月に生まれた孫のお世話。長いと云っても1ヶ月の間に途中戻って来たりで、連続で最長11日間なんだけど、24時間365日休み無しの家業、普段は仕事をしていても同じ屋根の下に居る訳で、考えてみるとカミサンとこんな期間別々に居ること等初めてちゃあ、初めてだったな。

画像はトーキョー土産にカミサンが買って来たもの。スマホのLightning Cable保護カバーというか、アクセサリー。確かに充電ケーブルはよくこの継ぎ目がめくれて来たりの破損が多いけど、こんなかわいいパーツを考え出すのは日本人くらいだろうな。

納戸 健次氏 逝く

top

水の祭典がはじまった昭和47年から、永くまつりのデザインを請け負って来たデザイナーの納戸 健次さんが亡くなられた。まだ72才。水の祭典は今年が47回、春先に打ち合せをした時には「納戸さん、後3年、50周年まで頑張りましょう!」と云ってたのに、それも叶わないことになりました。

訃報を聞いた日、新聞社から取材が入ったけど、記者の問いかけに答えているうちに次から次へと納戸さんの優しい笑顔が思い浮かんで来る。若い記者には「くるっぱ」の生みの親的なイメージしかないようだったが、わたしにとっては水の祭典こそが納戸 健次そのものだった。

色々と思い出話はあるのだが、某冊子の表紙デザインを飾っていた納戸さんの絵が、あるとき写真ベースのデザインに変わっていた。「納戸さん、絵を描いてくださいよ。写真のレイアウトは誰でも出来る。納戸さんの絵が見たかです」と、偉そうに云っていたら、次の号からまたきっちりと納戸さんの絵が表紙を飾るようになった。

葬儀の会場にはNewYorkデザインオブイラストレーターズ国際部門金賞受賞の作品他、納戸さんの輝かしい経歴と作品の一部が展示してあったけど、やっぱりまつりが一番、納戸さんらしい。

「今村くん、ありがとうね。あんたがおってくれたけん、よかった〜。よろしく頼んどくばい」

最近は、会う度にそう云ってくれていた納戸さん。今でも明治通りお祭り広場の街路からひょっこりとあの笑顔に出会えるような気がするよ。 合掌


納戸 健次 [Noto Kenji]
1945年/城島に生まれる。1988年/デザインルーム納戸設立1978年/九州グラフィック展示員賞(以後6回受賞)1981年/ニューヨークソサエティオブイラストレーターズ国際部門金賞1984年/久留米市芸術奨励賞 海外留学ヨーロッパ研修2004年/第60回福岡県展(会員の部)美術協会賞(以後62回・67回受賞)2007年/第63回福岡県展(会員の部)美術協会保人家20周年記念特別賞主な仕事/石橋文化センター40周年ポスター/久留米市制100年各事業ポスター/水の祭典久留米まつり/桐島酒造カレンダー/石橋文化センター50周年誌など
※(社)福岡県美術協会会報:FAS 43号より


※画像は平成3年第29回水の祭典記念手ぬぐいデザイン

青みかん

01

ネットで既に1箱、予約を入れているのだけど、それより先におヨメさんの実家から今年も届きました。青みかん。到着間もなく、パクパクといただいています。

う〜ん・・・この鮮烈な酸っぱさが最高(笑)

しばらくは左手親指のさきっちょが黄色いままになるシーズンがやってきました。今年は何箱食べるやろうか。
SOCIAL NETWORK
facebook twitter
FAVORITE LIFE
  • Bohemian Rhapsody
  • 役に立つマシン(爆)
  • 納戸 健次氏 逝く
  • 青みかん
  • くるめ市民劇団「ほとめき倶楽部」第9回本公演*赤ずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス
  • 迎え火
  • 蜩(ヒグラシ)とツクツク法師 還暦ライダー (2)
  • analog感 還暦ライダー (1)
  • 老兵は・・・(2)
  • 老兵は・・・(1)
  • イマなんじ? [劇団ゼロ 6月公演]
  • 吹奏楽な季節
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
Google

IN SITE  WWW Search