あいかわアンビシャス広場

私の子どもはとっくに小学校は卒業しているけど、数年前に立ち揚げた「あいかわアンビシャス広場」はそのまま引き続き御世話をすることになり、いまだに小学校とも関係は続いている。たまには子供達のパソコンのゲストティーチャー役も廻ってくるし。

あいかわアンビシャス広場
http://seagulls.co.jp/aikawa/

アンビシャス広場は県が旗振りをしている福岡独自の事業だが、要するに地域の教育力をもっと活かして、子供達の居場所を創ろうという事業だ。但し、広場の開所から数年間は予算措置があるが、その後はそれぞれの広場で独自に活動を続けなければならない。要するに最初は力を貸すけど、あとは地域で勝手にやってよねって事になるわけだけど、なんだかなあ。

基本的には昔どの子も漏れなく参加していた「子供会」の作りなおし、とも云える。地域によって差があるだろうし、もちろん今でも地方、郡部の子供達はその多くが参加しているだろうと思う。田舎では地域社会がまだ力を持っているからだ。裏を返せばしがらみや干渉も多いって事なんだけどね。

しかし、都会とは云えない久留米でも中心部に行くほど、この子供会の組織は崩壊し、たぶん実数の半分も参加していない。子どもが行きたがらないのではなく、御世話をする係の親が敬遠してしまうからなんだ。子どもを参加させると自分にも役が廻ってくるってことだね。それを極端に嫌う。

「親はなくとも子は育つ」とはいうけど、それがすべてではない。はき違えちゃいかん。子どもは体験することでいろんな事を学ぶ。近所のお兄さんやお姉さんであったり、おじいちゃんやおばあちゃんであったり、また年下の子であったり、そんないろんな人がいる環境で揉まれれば、それが体験となって子は育つ。学校の中でいつも同じ同級生とだけ遊んでいても、まともには育たない。

子どもの時に必要な時間は社会に出るためのシミュレーションだ。悪さをして怒られたり、小さな怪我をしたり、ケンカして泣いたり・・・そんな様々な体験は子どもがいつか社会にデビューするときのための大切なシミュレーションなんだ。

最近はろくでもないガキが多い。子どものせいではなく、怒らない、怒れない親の責任だけど「知らない人に声を掛けられたら、走って逃げなければならない」世の中だ。子どもを見守る地域も崩壊している。

悪さをするよその子を下手に怒るとバカな親がケンカを売って来かねない。そんなことに巻き込まれるくらいなら見て見ぬ振りを決め込んだ方がまし。卵と鶏ではないけど親も地域もどちらからともなく、いつの間にかそんな地域になっていった。

アンビシャス広場が本当にその代わりになるかどうかわからないけど、少なくとも子供達に必要なシミュレーションのひとつには成り得るだろう。

PTAに最初請われたときには、まさか子どもの卒業後までやるハメになるとは思っていなかったけど、まあ、学校と地域への恩返しってことで出来ることを続けようと思っている。

歓送迎会(ロクさんの転勤)

う〜む・・書き込みが10日以上経過している。ま、いいか。

一昨日は10年来のお付き合いになったロクさんの送別会だった。子どものPTAで一緒になり、その後彼は隣町の小学校区へ家を建てて当然子どもは転校と云うことになったけど、その後も付き合いが続き、何だかんだで10年。彼にとっては二つの小学校で5年づつPTAの役員を務めることになった。

PTAの役員は、最近はなかなか引き受け手を捜すのに苦労する。昔とちがってお父さんの忙しさはともかく、お母さんもパートなどの仕事をする家庭が一般的だからだ。別にその事自体ががどうこうと云うより、そんな社会なんだ。

そんな中で10年間も役を引き受け続けたロクさんなどには、本当に頭が下がります。子どものためとはいえ、PTAほどまったく無報酬のボランティアはないだろうと思う。

今度の転勤は栄転とはいえ、各地を2年づつ計6年間ほど久留米を離れることになり、単身赴任で頑張るらしいが、思春期の子供達を抱え、赴任するロクさんにも残るご家族にもいろいろと苦労があるだろう事は想像に難くない。

小学校、中学と子どもの成長に合わせてその保護者とはいろんな付き合いが広がる。最近は親父の会と称して父親たちとの付き合いが多くなった。必要に応じて夜警などはやるけど、まあ飲み会の連続だ(苦笑)

ロクさんガンバってください。たまにはこっちに帰ってくるでしょうから、また一緒に飲みましょう(笑)

カスタマイズ(4)ドメインについて

カスタマイズについて書いたので、ついでにドメイン変更について少々。

実はブログをやろうと思ったとき、自分のサイトでプログラムを立ち上げようかどうしようか迷った。ドメインはオリジナルでいきたいので、一般的なブログのHTMLやCSSを書き出そうかと思っていた。

で、最初はどんなモノか登録していろいろのぞいてみようと云うことで、無料だし取りあえずlivedoorBlogに登録してみた。内容をのぞいてみると・・を?livedoorBlogもドメインマッピングが出来るようになっている。

しかもYahooなど後発のブログが次々と立ち上がる中、フリースペースが2GB使えるようになったというのも大きな魅力だったなあ。自前のレンタルサーバーでこの容量を確保しようとすると、年間いくらになるのかわかったモンじゃない。まあ、レンタルサーバーとちがってFTPで自由に使える容量には制限もあるようだけど。

とにかくこれなら、イチからソースを書き出す時間も必要ないし、いけるやんってことで「livedoor Blog PRO」に、とっとと登録。

ドメインマッピングはふた通りあって
「http://好きな名前.livedoor.biz」というスタイル、いわゆるサブドメインと自由にgTLDや汎用JPドメインが使えるオリジナル。

サブドメインスタイルなら有料サービスの「livedoor Blog PRO」使用料の250円/月のみ。オリジナルドメインはlivedoor経由で登録費3550円から(一応業界最安値と謳ってある。ホントかどうか知らないけど(笑)、今回は会社サイトがらみで「seagullsblog.jp」で申請した。jpドメイン申請費6800円ナリ。

すぐに申請受理のメールが来たので、早速無料ブログからオリジナルドメインのマッピングをしてみると、一向に反映されない(汗) 何?と思ってサイトをよく見ると登録が反映されるのが24〜72時間かかるだと。ドメイン登録するのも久しぶりだから忘れてたね。

翌日再度マッピングをやってみると、をを〜〜ちゃんと反映されている。
まあ登録費は飲み代を考えれば大したことはないので、皆さんも如何ですか(笑)

登録の手順は
ここ http://blog.livedoor.com/pro.html サービス内容も細かに書いてあります。

カスタマイズしてみる(3)

いろいろCSSをいぢってみたけど、取りあえずこんな処でスタートって事にする。今回やったのはサイドバー内のタイトル枠の修正と、色の変更、順番の並び替え、リンクのアンダーバーの消去、リンクfontweightの変更、align属性の変更。これだけ。CSSいぢりはじめたらキリがないしね。

いやあ、しかしさすがに強者も結構登場しているね。他にもすごいブログが結構あったけど、たまたまキープしたブログをいくつか紹介。

http://blog.livedoor.jp/jigokuhen00/ 地獄変00さん
http://blog.livedoor.jp/kyorecoba/ パンパでガウチョさん
http://blog.livedoor.jp/gamekeeper/ 前向きなブログ屋さん

大体自前でウェブサイトを立ち上げようとする輩は、多少なりともプログラミングの面白さがわかっているもの。そういう意味ではいろんなブログをのぞいてみてもひとつとして同じデザインがないと云うのは、わかる気がする。

Macに出会う前、NECのPC98で簡単な数式を作り、1+1=2とかが実際に動いているのを見て感動したことがある。CUIにはその後疲れてきて、放ったらかしてしまったけど。それに比べれば、今のブログならずともパソコンは愉しい。いちいちコードを打ち込まなくても絵も描けるし写真も加工できるし、音も映像も扱える。デザインもやりたい放題。

FTPなど知らなくても自前のバーチャルな自己表現が出来てしまうという意味では、このブログブーム、ずっと続くだろうな。もともと日記サイトってのは日本は世界的に多かったみたいだし。

日記サイトとはいうものの、実際の日記とちがうのは公開しているところ。人間とはおかしなもので、誰にも見せられない日記でも、自分が匿名であることが出来ればどんどん見て欲しいと願うものらしい。ほとんどのサイト運営者は出来るだけたくさんの人に見て貰いたいと願っているといっても過言じゃない。

面と向かって会うという現実の世界では考えられないところだね。会って話せば云ったことに責任もとらなきゃならないし、話す内容によっては「こいつはどんな奴だ」と認識されることを納得しなければならない。

そう考えると秘匿性の高いネットの世界はJohn Lennonぢゃないけど、真に個人の心を解放するモノなのかも知れない。ただひたすら無責任に自由でいられるという事だけは確かだね。

そうは云ってもまあ、多くのブロガーたちの中には、半匿名的なポジションで書いている者は多いだろう。知り合いに公開したり、とか。かくいう私もそんな中の一人。ま、せいぜい楽しみながらやりましょう。

カテゴリーから離脱した話になってきたのでこの辺で。

カスタマイズしてみる(2)

次にやったのはサイドバーとか云う左側のメニュー。デフォルトではトップページにしか表示されない。これはちょっと不便っぽいので、今度はHTMLのテンプレートをいぢってみる。

参考にさせて貰ったブログ
http://moe.livedoor.biz/archives/cat_166280.html 貧乏だけど心は萌えさん

他にもいくつか方法があるようだけし、ブログの開発日記にもJava Scriptの挿入の仕方が書いてある。でもまあ、これでしばらくやってみることにする。

そうそう、この方法ではすでに書き終わった記事に関しては反映されなかった。新しい記事については問題なく反映されるけど、カスタマイズする以前の記事については、それぞれの記事をいちいち保存し直さないとサイドバーに期待通りのメニューが反映されない。

しかし、こうもCSSに頼ったページ作りというのは、ちょっと古いブラウザを使っていると、何のことやらわからないページになってしまうのは必須。実際、Netscape4.xで表示させてみると、livedoorBlogのトップページからしてデザインめためたに表示されてしまう。

動画だ何だと、えらいな勢いでウェブページ作りは変わってきているけど、デザイン的に評価できるページはとても少ない。フラッシュのバージョンアップをやたら促されたりするページに出くわすと腹が立ってくる。

ま、自分の環境も古いが、頭も古くなってきてるのかもね。

さてと、もう少しサイドバーなるモノをいぢってみるか。
SOCIAL NETWORK
facebook twitter
FAVORITE LIFE
  • Bohemian Rhapsody
  • 役に立つマシン(爆)
  • 納戸 健次氏 逝く
  • 青みかん
  • くるめ市民劇団「ほとめき倶楽部」第9回本公演*赤ずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス
  • 迎え火
  • 蜩(ヒグラシ)とツクツク法師 還暦ライダー (2)
  • analog感 還暦ライダー (1)
  • 老兵は・・・(2)
  • 老兵は・・・(1)
  • イマなんじ? [劇団ゼロ 6月公演]
  • 吹奏楽な季節
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
Google

IN SITE  WWW Search