1 hour radius Holiday? 半径1時間の休日

*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

仕事柄、なかなか丸一日の休日は取りにくい。で、どうしても近場で過ごすことが多いけれど、そう考えると久留米はなかなかに佳い立地。

別に観光(宿泊)業界だからぢゃなくて、すぐ近場は豊富な自然に恵まれているし、高速を使うことを視野に入れるなら、呼子や糸島、志賀島からレトロな門司などの北部九州、日田、別府、おおいたなどの東九州、雄大な阿蘇や豊富な温泉地がある中九州、有明海から異国情緒たっぷりな西九州など、どこも久留米を起点に日帰り散策が可能。

・・ということで、日帰りならぬ半日休暇のこの日。絶景の天然温泉も堪能しました(笑)
そうそう、梅林寺の梅も、まもなく満開です。

FACTFULNESS [ファクトフルネス]

480

FACTFULNESS:Hans Rosling[2018]。

昨年、本屋で欠品だったがようやく入荷、購入できた。この本はAmazonではなく、本屋で買おうと決めていたので。

著者のハンス・ロスリングは、スウェーデンの医師、公衆衛生学者。この本は大雑把に云うと、現代世界の見方がほとんど間違っていると云うことを正確な統計データをもとに示したものだ。本の冒頭で彼が出す13のシンプルなクイズがあり、やってみたんだがなんと3問しか正解できなかった(汗)

普段からメディアから流れるニュースに対する疑問は常に持ち、本当は間違った見方が多いと思っている自負はあるはずの自分だったが、やれやれ・・だ。人間、それでも結構なバイアスがかかるものだなと改めて思った。

本にも出てくるが、彼が行なった講演のいくつかが、TED Ideas worth spreadingのサイトにアップされていて、講演で彼が使うバブルチャートを動画で見ることが出来る。こっちも面白い。



子供が小さい頃、ママはなんでパパと結婚したの?と聞いたことがある。それに対するカミさんの答えは「パパはなんでも知っているからよ」だった。

最近TVでよくあるクイズ番組を見ると、昔はすんなり答えられたはずの問題に答えられなくなっていることに気づくことが多い。トシだな、とも思うけど・・・何も知らないと云うことを知っている、と思ってガンバリます(苦笑)

SARU

01

日にちが前後するけど、日吉神社で節分の日にだけ行われる日吉神社の猿替え。 孫がふたりになったので、ふたついただいてきました(笑)

この節分厄猿、ホントは裏に貼ってあるシールの番号でいろんな景品が当たるんだけど、今年も引き換えの期限は過ぎている(苦笑) ま、景品が目当てで買い求めているわけではなく、縁起物だし、カミさん的に云えば、この猿、なんとも愛らしいというのが朝から神社に来る理由。

何を幸せと思うのかは、ひとりひとり違うけれど、その手にぎゅっと「幸運」をつかんで生きていってほしいと願う。
子にも孫にも。

久留米宗社 日吉神社 [kurumesousya.main.jp/hiyoshi/]

Risshun, Lichun

480

立春・・・でも、特に今日は陽春とも云える暖かさだった。
このお雛さまも31回目の(笑) お目見え、です。

昨年から今年、ほぼ同世代での逝去の話が続く。
生き残っているわたしには、まだまだ何かの役回りがあるんだろうなあ。

Acqua Pazza

002

今日は娘がいないので夕食はカミさんと二人。フライパンにデ〜ンとアクアパッツア、里芋とベーコンのチーズ焼き、塩胡椒だけのシンプルなセロリの炒め物...写ってないけど :-) 全部、絹こ・作。

材料は三瀦の道の駅?でカミさんが仕入れてきたもの。アクアパッツアは鱈と浅利、トマト、ニンニク。バジルがなかったので青紫蘇、ワインの代わりに酒、と和テイスト。青紫蘇でも結構イケるもんだ。いつも魚は丸ごと1匹、ど〜んと乗ってるけど、まあ、二人分だけだからね。

ごちさうさまでした。

SOCIAL NETWORK
facebook twitter
FAVORITE LIFE
  • サボテンの花
  • 一雨ごとに...
  • ハロゲン球とLED
  • 「まご」に、衣装
  • 第63回久留米宝恵駕行列
  • くるっぱ焼き?
  • 幸福の木
  • 2019 ちよこれいと.
  • St.Valentine's Day
  • FACTFULNESS [ファクトフルネス]
  • SARU
  • Risshun, Lichun
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
Google

IN SITE  WWW Search