かもめ 思いがけず、ことばが目に止まることがある。

水の祭典の販売グッズの件で、業者と待ち合わせをしていたとある学校の応接室に、版画風の絵が懸かっていた。パッと見、棟方志功かと思うような絵。先方の勘違いで30分ほど待つことになり、目に留まったのが下記の詩。

Author Unknown...詠み人知らず。ニューヨーク州立大学病院の壁に残された落書きで、ベトナム戦争で心身ともに深く傷つきながら、 立ち直っていった若者が書いたと云われている。

最後の一行はちょっと宗教的だが、人間、こんな風に生きなきゃ、だね。この詩的に云えば、待ち合わせの時間に遅れた先方のおかげってことで。

---------

大きなことを成しとげるために
力を与えてほしいと神に求めたのに
謙遜を学ぶようにと 弱さを授かった

より偉大なことができるようにと 健康を求めたのに
よりよきことができるようにと 病弱を与えられた

幸せになろうとして 富を求めたのに
賢明であるようにと 貧困を授かった

世の中の人々の賞賛を得ようとして 成功を求めたのに
得意にならないようにと 失敗を授かった

人生を享楽しようとあらゆるものを求めたのに
あらゆることを喜べるようにと いのちを授かった

求めたものは一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた

神の意に添わぬ者であるにもかかわらず
心の中で言い表せないものは すべて叶えられた

私はあらゆる人の中で もっとも豊かに祝福されていたのだ

---------▼The original---------

I asked God for strength, that I might achieve
I was made weak, that I might learn humbly to obey...


I asked for health, that I might do greater things
I was given infirmity, that I might do better things...

I asked for riches, that I might be happy
I was given poverty, that I might be wise...

I asked for power, that I might have the praise of men
I was given weakness, that I might feel the need of God...

I asked for all things, that I might enjoy life
I was given life, I might enjoy all things...

I got nothing that I asked for - but everything I had hoped for
Almost despite myself, my unspoken prayers were answered.

I am among all men, most richly blessed


Clip to Evernote mixiチェック