6月11日。まだ行ったことがないと云うので、大学の同窓会のために帰省していた妹と娘を連れだって、久しぶりに山本町の千光寺に出かけた。

千光寺も最近は「あじさい寺」としてすっかり有名になり、シーズンには多くの観光客が押し寄せてくる。この日も月曜日の午前中にも関わらず、佐賀の福祉施設からのマイクロバスが既に駐車中。早速、高級デジカメでの撮影会があちこちで始まっていた。

ご住職とは祖父の代からの古い知り合いなのだが、以前立ち寄ったときと少しも変わらず、ご夫婦ともにお元気だった。庫裏やお寺のそこかしこには今も変わらず信行真哉氏の佛画や陶地蔵がユニークな姿で迎えてくれる。

それにしても最近の人気はすごい。前日の日曜日には1,500人以上の観光客が訪れたらしい。あじさいと云えば鎌倉が結構有名だが、横浜在住の娘に云わせると「鎌倉よりすごい」とか。

花の見頃は今週〜来週あたりかな。ウグイスやセキレイの声が木霊するひっそりとした佇まいが魅力の山寺だが、この時季ばかりは、そうそう静けさばかりを謳えない。まあ、いいことかも。

あじさい寺 (June 1999) [seagulls.co.jp/event/0602]




Clip to Evernote mixiチェック