*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

例によってPCな話ですので、興味ない方はスルーしてね。

とうとう最後のCRTディスプレイとさよならしました。iiyama(旧飯山電機)の21inchモニター 。2000年代の初めの頃からだからかれこれ10数年は使ってる。最近、ブラックアウトすることが多くなってきたので、完全に復旧しなくなる前に交換することにした。これがたぶん最後の撮影だが、ブラウン管撮影時の独特の黒い斜め線が懐かしい。

昔のテレビもそうだが、ブラウン管というのは叩けば復活するのだ(笑) これはお笑いネタでもなんでもなく、本当に復活する。このモニターもブラックアウトしたら拳で軽くコーンと叩くと、居眠りを指摘されてハッとしたように画像を映し出す。実に人間的なモニターだった。

ということで、G4の最大解像度の横幅1920を活かすために、本当は27インチサイズのモニターが欲しかったが、新品で探すと24.1インチまでしかない。ディスプレイの中古は買いたくないが、フルHD(1920*1080)ならあるものの、何とPowerMacG4の方が16:9に対応していない。モニターによるスクリーンサイズの変更が効かず、アスペクト比に狂いが生じる or 左右に黒帯、などという結末にしかならなかった。G4は16:10(いわゆるWUXGA)で、1920*1080に対応できないのだ。

FlexScan EV2430-GY 憧れのナナオ(笑)

以前なら高くて手が出なかった憧れのナナオのディスプレイだが、これは2018年発売で35400円。PCディスプレイも4K,5Kが出回る昨今、w=1920は結構な値ごろ感がある。ちなみに今回は躯体の色を黒ではなく、セレーングレイにした。iMacと並べた時の足が黒い方が違和感があったからだ。

これは、AppleStore(天神)に行った時に最も強く感じた。iMac, iPadなどApple製品が立ち並ぶ中、MacProなどの表示のための大型ディスプレイは躯体もベゼルも黒い他社製のものが並んでいた。Apple製の大型高機能ディスプレイは今はないのだ。たぶん、LGのUltraFine 5K Display。

これが個人的にはものすごい違和感を感じる。画質云々ではなく、躯体のデザインが全く気に入らない。美しくない!かと云ってグレイならいいのかというと、ベゼルはやっぱり黒がいいのだが(爆)・・・理想はやっぱりApple LED Cinema Display 27"的な・・・、すでに中古、バルク品しかない。ウ〜〜〜ん、どうしてくれよう・・悩ましいね。

話が収拾つかなくなってきたので、今日はこのあたりで幕引き、です。ディスプレイフリークは続く...(溜息)



Clip to Evernote mixiチェック