*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

11月24日、イワイスポーツサイクルの100周年記念祝賀会におじゃました。

パーティの冒頭でスクリーンにデモンストレーション映像が映し出される。今年91歳になる会長がロードレーサーを駆る姿が正面から映し出される。やがて、社長のイワイさんが併走、バックを次々にクラブ員たち仲間たちが固め、一団となって走っていく。いやあ、感動的な映像。

会長は体調も思わしくない中、それでもセレモニーでは元気な姿を見せていただいた。パーティは始まるや否やスーパーマンクラブ、パラボラなど仲間たちによる息つく暇もないほどのアトラクションで埋めつくされ、栗村 修氏 vs 竹谷 賢二氏記念対談、大抽選会までびっちりと濃密な内容だった。

百年企業。

50年続くことさえ難しいなか、三代、100年というのは驚くべきこと。パーティをもり立ててくれた仲間の存在が、今のイワイの礎と云えるだろう。「人は石垣、人は城...」と風林火山は謳うが、イワイさんの場合はその「人」がスタッフにとどまらないところがすごいと思う。

それに応えるように、イワイは鉄のフレームからクロモリオリジナルフレームの創出、世界のブランドバイクを網羅してセレクトするセンス、常に最先端のプロダクトアウトを続けてきた。次代は e-バイクの時代だという。

イワイさんの人柄とこの進取の徽章があるかぎり、次の世紀も希望に満ちている。
イワイさん、おめでとうございます。



イワイスポーツサイクル [iwaisport.com]


Clip to Evernote mixiチェック