・映画 卒業写真

それにしてもクルマ、多いねぇ...

moter pool
それにしてもクルマ、多いねぇ...

明後日には研修を終え、再び東京へ旅立つ娘と映画を観に行く。カミサン同行で観る我が家定番の数少ない映画「コナン」

前日封切りしたばかりということもあって、T-JOYのロビーはごった返している。いつもは封切りしてしばらくたってからしか観に行かないので、ガラガラの会場なんだけど、さすがに満員。ひぇ〜〜...

「名探偵コナン:異次元のスナイパー」

荒唐無稽な展開はまあ、漫画だからいいんだけど、なんか、不覚にもちょっとカンドーしてしまった。ワシも歳だ。最近は何にでもカンドーしちまう(苦笑) 家族で一緒に観ていてもそれぞれに見方は違うわけで、カミさん的には「新一♡! 蘭♡!」みたいなラブストーリー的な展開でないと不満らしい。

娘はというと、新人研修が始まってそんなに日にちは経たないのに「あれは○○線の○○○○系○○○番」などとスラスラと列車の名前が出てくるのにはちょっと驚き。環境適応力抜群だね。東京に行っても頑張ってくれたまい。

*注;娘の就職先はJRではありませぬ(笑)

ロケ地巡り Watch with Me 卒業写真

Watch with Me ~卒業写真~久留米発の劇場長編映画「Watch with Me〜卒業写真〜」は、今年6月全国公開されたが、地元久留米のT-JOYでは8月一杯まで超ロングランで公開されていた。

映画製作を支援する地元の会や観光課などが音頭をとり、11月11,12日に瀬木直貴監督とともにロケ地めぐりをする企画が立ち上がったらしい。

昨年から今年にかけてこの映画の制作現場に付き合っている間は、本当にひぃひぃ云っていたが、なんだか今ではずいぶん昔のことのように懐かしい。

画像は、映画製作後にノベライズされたモノ。本屋に2回くらい行ったが、平積みの山が結構コンスタントに減っていってた。久留米じゃ結構売れたのかも。

来月にはDVDもリリースされるらしい。本編では、不肖わたしメのエキストラ出演はカットされたが(苦笑)、このDVDにはメイキング部分も入るらしいから、ひょっとしたら映ってるかもね?



Watch with Me ~卒業写真~

ゴマブックス ¥1,200+tax
ロケ地巡り申込:
 草野校区コミュニティセンター TEL.0942-47-0002
 *受付は10月10日〜30日、2日間とも先着30名まで

カテゴリー:映画 卒業写真
[http://www.kurumejin.jp/archives/cat_10006818.html]

映画 [Watch with Me〜卒業写真〜]明善高校芸術鑑賞会

明善高校芸術鑑賞会29日火曜日、午後から明善高校芸術鑑賞会として映画 [Watch with Me〜卒業写真〜]の上映が市民会館で行われた。

「こんにちは」「こんにちは」どの子もよく挨拶をする。支援する会のパンフを手に全校生徒960名と先生方が入場する。上映に先立ち、瀬木直貴監督が舞台挨拶に立った。

監督の舞台挨拶は生徒には知らされていなかったらしく「瀬木直貴監督です」のアナウンスに歓声が起こり、大きな拍手で迎えられた。

この日の舞台挨拶はMCとの掛け合いだったが、先日の祐誠高校上映会の時と同じく、死があと3週間とせまったとき残された生をどう捉え、どう過ごすのかというメッセージを高校生に投げかけていく。

明善高校芸術鑑賞会映画の中で中学校時代のヒロインを演じた高木古都ちゃんも、今年から高校1年生だ。同世代の彼らの若い感性はこの映画をどう捉えるだろうか。

会場の中では「死んでんよかけん、写真ば!」という劇中の上野和馬のセリフを真似ている子もいた。何処かで既にこの映画を観ている子たちもかなりいるのだろう。しかし、2度目、3度目になればきっとまた違った見え方もしてくるものだ。

おもえば、この映画の製作発表会のときには同校管弦楽部の演奏を御願いした。あれからほぼ1年、その時演奏してくれた子たちも2,3年生として今日、この会場に来ているはずだ。彼らの感想をぜひ聞かせていただきたいな。

過去記事:映画「卒業写真」製作発表会の一夜
[http://www.seagullsblog.jp/archives/50268072.html]
福岡県立明善高等学校公式サイト
[http://meizen.fku.ed.jp/]

映画 [Watch with Me〜卒業写真〜]祐誠高校が鑑賞会

祐誠高校芸術鑑賞会5月21日、市民会館で祐誠高校による映画 [Watch with Me〜卒業写真〜]の芸術鑑賞会が開かれた。

同校は全校生徒1800人あまりと市内一番のマンモス校。会場の市民会館では2回に分けて上映が行われた。今回も市民会館2階席までいっぱいだった。

上映に先駆けて、高校生のために瀬木監督が舞台挨拶に立った。「後2週間しか生きられないとわかったときに、皆さんはどんな生き方をされるでしょうか」と問いかけ。

もちろん映画のテーマはそのひとことで語り尽くせるものではないが、映画の中では主人公のふるさと時代に最も近い年齢の現役高校生。彼らの目に、この映画はどう映るのだろうか。

今月末には明善高校による鑑賞会も計画されている。

祐誠高校芸術鑑賞会

もうひとつの卒業写真

たっちゃん九州先行上映中の 映画 [Watch with Me〜卒業写真〜]で、病棟のシーンの撮影は久留米市聖マリア病院のホスピス1フロアを借り切って撮影が行われた。

2月の撮影が行われていたとき、同じそのホスピスで闘病中だった方の奥さんからコメント[映画 [Watch with Me〜卒業写真〜]特別試写会]を頂いた。残念ながら3月8日に「卒業」を迎えられたのだという。奥さんがその突然の癌宣告から今までの闘病記をブログに丹念に書かれている。

ブログを一気に読ませて貰って、泣いてしまった。ここには映画ではない「現実」の生活が描かれている。永い事実婚を経ての入籍・結婚指輪・ホスピスでの結婚式・医療費・様々な心の葛藤・・・決して創作では描けそうもない「事実」が綴られている。

感動したのは「たっちゃんの妻」さんがこの映画を既に3回もご覧になったという事。上映開始以来、いろいろな人に感想を聞くことも多いが、この映画は、実に様々な見方があり、また感動を覚えるシーンも人それぞれなんだと感じる。

特に地元なら「久留米」を意識して観られる方も多い。でも、出来ることなら二度、三度ご覧頂きたい。生死を扱うドラマだが、物語に含まれるセンチメンタリズム、そして見終わったときに訪れるたおやかな、優しい気持ちを感じて欲しいなと思います。

「たっちゃん」のご冥福を心からお祈り申し上げます。

たっちゃんの肺がん闘病記 [http://www.fujitatu.com/]

映画 [Watch with Me〜卒業写真〜]特別試写会

舞台挨拶1

舞台挨拶25月5,6日に、久留米市民会館で映画 [Watch with Me〜卒業写真〜]のプレミアム上映会が行われた。ゴールデンウィーク最後の2日間だったが、両日で約2500人の観客が詰めかけた。市民会館の二階席に人が入っているのを久しぶりに見た気がするよ。

上映に先立ち、まず今回の映画でオーディションを通過して出演した地元の子役全員が紹介され、続いて瀬木直貴監督以下、津田 寛治さん、羽田美智子さん、中野 大地さん、高木 古都さん、EIJIさん、高杢 禎彦さん各々が舞台挨拶を行った。

仕事で初日の5日には出かけられなかったが、6日にはどうにか間にあった。以下、舞台挨拶の様子を。
続きを読む

カルキャッチくるめ特別試写会 映画 [Watch with Me〜卒業写真〜]

Watch with Me〜卒業写真〜特別試写会4月21日にT-JOY系他で九州先行公開される、映画 [Watch with Me〜卒業写真〜]の特別試写会ご招待のお知らせ。

東京での「0号試写」を観た支援する会スタッフの感想はひとこと。
「泣かずには観れない、傑作」

締め切りまであまり期間がありません。応募要綱をよくお読みの上、早めに応募下さい。

映画 [Watch with Me〜卒業写真〜] 特別試写会
 DATE : 4月19日(木) 開場/18:45 開演/19:00  PLACE : T-JOY久留米 [300名ご招待]

応募要領
 ・往復ハガキに住所・氏名・年齢・電話番号・映画名(Watch with Me〜卒業写真〜)を記入
   (*往復ハガキ1枚に1名様限り)
 ・返信ハガキに返信先の住所を記入(*往復ハガキ以外、また記載漏れは無効)
 ・締切:4月12日(水)到着分まで(当選/落選は返信ハガキにて13日発送)
 ・宛先:
 〒830-0031 久留米市六ツ門町9-1
 久留米六角堂広場内六角堂プラザ3F
 カルキャッチくるめ事務局宛
 TEL.0942-38-1811

T-JOY映画館情報
[http://www.t-joy.net/index.html]
カルキャッチくるめ
[http://www.culcatch.jp/]
映画 [Watch with Me〜卒業写真〜]公式サイト
[http://www.sotsugyo-mov.jp/]
映画 [Watch with Me〜卒業写真〜]を支援する会
[http://graduate.jp/]

映画 [Watch with Me 卒業写真]公式サイトの公開

卒業写真予告編 映画 [Watch with Me 卒業写真]の公式サイトが、かなり充実してきました。本編の予告編も公開されています。なんか、ちょっとサウンドレベルが低すぎるようですが(苦笑)

支援する会のウェブサイトに一足先に公開されている夏編の予告編を見ると、何だか違う映画のような気もしますね。フィルム編集もようやく修了。3月30日には東京で「0号試写(関係者を集めての最初の試写)」が行われる。支援する会からも何人か出席するようです。

う〜ん・・私も行きたかったな。仲間の感想を楽しみに待ちましょう。

映画 [Watch with Me〜卒業写真〜]公式サイト
[http://www.sotsugyo-mov.jp/]
映画 [Watch with Me〜卒業写真〜]を支援する会
[http://graduate.jp/]

映画テーマ曲[卒業写真] 高木古都ちゃんがカバー

© Asahi NewsPaper [筑後版]
朝日新聞筑後版20070320 一昨日、映画のシンポジウムに出かけるとき、クルマのFMで「卒業写真」が流れていた。映画で使われているHi-Fi-Setバージョンではなく、荒井由実のもの。

ここのところ、ずっと山本潤子版を聴いていた。支援する会スタッフ数名の着メロはもちろん、これ。私もね(笑)

高音部のトーンがやけに高く、いっさいビブラートが懸からないユーミンの素朴な歌声は、とても懐かしい。「卒業写真」はHiFiSetバージョンが大ヒットしたけど、当時10代から20代の僕らにとってはやっぱり荒井由実かなぁ。

フォークソングがニューミュージックと呼ばれ、彼女はそのシンボルみたいなものだった。四畳半的な貧乏くささ、泥臭さがない感じ。「山手のドルフィン」に行き、ソーダ水を注文して「海を見ていた午後」にひたってみた奴も結構多かった(笑)

さて、映画 [Watch with Me 卒業写真]の主人公上野和馬の中学時代の初恋の「ひとみ」役を演じた高木古都ちゃんが、今度この卒業写真をカバーするらしい。映画のキャンペーンソングとして発売されるこのCD、カップリングには映画主題歌の方のHiFiSetバージョン卒業写真が収録される。発売予定は4月18日。

古都ちゃん、歌手デビューだ!ヒュー・ヒュー

高木古都© SONY Music Online
[http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=SRCL-6542]

続きを読む

映画 [Watch with Me 卒業写真]東京で完成披露記者会見

© fjmovie.com
卒業写真記者会見
3月16日、映画 [Watch with Me 卒業写真]の完成披露記者会見が東京赤坂プリンスホテルのホテルで行われた[©日本映画専門情報サイト:fjmovie.com]。

昨年、邦画の上映回数は洋画を抜き、今は年間数百本という邦画があちこちで作られている。今回の久留米発映画 [Watch with Me 卒業写真]のように、地方初の映画も珍しくない。しかしその中で公開される映画は2/3程度で、全国公開まで行く作品は、また減ってゆく。公開されない映画はDVDになるだけだ。

映画 [Watch with Me 卒業写真]は、T-JOYが配給を引き受け、4月21日から地元九州各館で先行上映、6月9日から全国で公開される。云ってみれば幸運な映画かも知れない。

映画の小説化も決まっており、6月には店頭で販売されるらしい。

「佐賀のがばいばあちゃん」が大ヒットを記録したが、この映画も全国たくさんの人の目に触れ、多くの感動を与える作品になって欲しいな。

fjmovie.com [日本映画専門情報サイト:3月16日]
[http://www.fjmovie.com/main/news/2007/0316_wwm.html]
SOCIAL NETWORK
facebook twitter
FAVORITE LIFE
  • 似顔絵師個展 楽日
  • バンデンハーク [Soft Bank Howks]
  • 何もかも小林秀雄に教わった
  • 久留米連合文化会総会
  • SORVETE do UKIHA
  • 勝男菜...の花
  • Butz Choquin DOMINO 1003
  • pear root wood [ウクライナ産]
  • congratulations !
  • 明善オーケストラ45周年
  • 蘭...
  • Brass Message 2017
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
Google

IN SITE  WWW Search