少しは役に立つ地域情報

ご自由にお持ちください

007

昨日とうってかわって、今日は小さなハナシ。

最近、カミサンがフロントに置き始めた綿棒&耳かき付き綿棒。これがまあ、結構な人気(笑) 横に置いている歯ブラシよりもたくさん出てるかも?

当ホテルは、シャンプー・ボディソープは客室常備ですが、それ以外のアメニティは必要な方が必要なものをフロントから御持ちいただいてます。そう、ちょっと不便なホテルかも?です(笑)


さて、明日はいよいよ水の祭典前夜祭。そして4日本祭。朝からけたたましい蝉時雨も絶好調。レーダー図ガン見の久留米限定weathermanになる時がやってきました。皆さま,熱中症には最大限のご注意を。

気温35度 子ども太鼓フェスティバル

480

第46回水の祭典プレイベント「子ども太鼓フェスティバル」は、好天の中、無事終了しました。子どもたちの熱演で今年のまつりも元気にスタートです!

気温35度という猛暑でしたが、吹き抜ける風は結構心地よかったですね。まつり企画委員会の準備も最終段階。これから本祭まで、たぶんあっという間の日々。



第46回水の祭典 子ども太鼓フェスティバル [kurume-matsuri.info/eve/pre]


KEYA... 夏色の雲


*slide show , PC only

ノーテンキな映像で恐縮だがスライドは7月2日、海開きしたばかりの芥屋。

九州北部の大水害で、ここのところ連日、取材スタッフや応援、支援の方々が増えて、昨年の熊本地震の頃がチラと思い出される。より久留米に近い地域の災害で、知人の中にも九死に一生を得たような話などが飛び交っているが、久留米は平均的な梅雨よりも雨が少ないかも?と思うくらいだ。

アワテ者のニュース番組では「久留米市全域に避難・・・」などというテロップが流れたりする。30万人がいったいどこに避難するというのか。最近はSNSも加わって、ウノメタカノメの情報が錯綜する。

個人的にも所属している団体的にも、今、一般人のわたしたちには、祈り、願うことしか出来ない。命が一番だが、どうか「ふるさと」を無くされないように、と。何か出来ることはと模索するのはむしろこれからだ。

それにしても、最近は毎年のようにどこかで災害が発生している。
夏色の雲は、すぐそこまでやって来ているのに。

似顔絵師個展 楽日

20170618

昨日からカミサンと娘は横浜の息子夫婦の処へお出かけ。昨日、今日と静かな日々を送っております(苦笑)

先週から地元久留米の似顔絵師 坂本 豊信画伯の個展が開かれているが、なにかと行けずじまいで、ようやく楽日の今日、出かけてきました。サイキン、GODZILLAにはまってるのね。表情豊かな絵の数々はさすがです。

昔、某銀行の行員さん全員、約4、50人くらいの似顔絵を一気に描いたことがあったけど、似顔絵って本人を見て描けば本人に、写真を見て描けば写真に似るもんだなって思った。こんな風に作品として仕上げていくのは素晴らしいです。

...それにしても、今日は天気がいい。

バンデンハーク [Soft Bank Howks]

001

日曜日(先週)、気晴らしに糸島へ行く。雨こそ降ってなかったけど、あいにくのどんよりした曇り空。

こんな天気なのに、福岡から近めの二見ヶ浦周辺のお店はPalm Beachをはじめ、どこも超満員(苦笑)

さっさとあきらめて、最近イワイのサイクルフェスでお世話になっているmobile kitchen HINODEへ。カミサンと娘と3人でタコスを注文する。入り口脇の席だったけど、ガラス1枚隔てた外のテラスに陣取ったガイジンさんがものすごい勢いで、あれこれと追加注文していた。

カタコトの日本語で気さくな感じだったが、まあ、デカイ!可愛いヨメさんとご両親?って感じだったけど、帰って来たらカミサン曰く「あの人、ソフトバンクの人だったみたいよ」facebookを見ると、確かにバンデンハークだった。HINODEじゃ、常連っぽかったな。サインでももらってくれば良かったね(笑)

https://www.facebook.com/MK.HINODE/posts/1501355019928382

too early to watch Iris

*slide show, PC-mode only

見頃には早すぎたようです(苦笑)・・・
花の見頃を捉えるのはなかなか難しい。
初めて出かけてみた、中央公園(久留米市)の花菖蒲。今が見頃だろうなあ。

久留米連合文化会総会

001

初めて総会に出席してみる。

ここでは、まだ若造だな>わたし

too late to watch Poppy...

*slide show, PC-mode only

見頃には遅すぎたようです・・・
でも、家族で過ごす休日であることの方が大事さ。

キリンビアファーム [kirin.co.jp/factory/fukuoka]

野生の藤の群生

*slide show, PC-mode only

連休最後の日曜日、奥八女に行く。最近はみんな裕福に?なったのか、イベントや休日にはどこもかしこもものすごい人が押し寄せる。何年か前、黒木の藤を観に行ったときなんか、黒木どころかずっと手前の矢部川さえ越せない渋滞。とっととあきらめて他の場所へと行った思い出がある。

だからといって、タイミングを外すと特に花なんかは散りはじめの少々残念な姿しか拝めない。この日も一応、黒木には行ってみたが案の定。渋滞もなくスイスイだったけどね。

ということで藤棚の先から登ったところにあるグリンピア八女へ。ここもずいぶんと久しぶりだったが、園内のきれいに剪定されたツツジやシャクナゲは見事だった。久留米の森林公園はもうすっかり散りつつあるが、ここのはまだふくよかな蕾をつけたものも多かった。

奥八女に行ったついでにリニュアルされたお茶の文化館に足を伸ばしてみたが、時間が遅く残念ながら本日閉店。そのまま母の故郷、旧星野村九重ノ花へ。故郷は奥八女も奥八女、星野村の一番上にあるのだ。

わたしは久留米生まれの久留米育ちだが、ここには小さい頃から春夏冬の休みの度に長々と遊びに行っていた。ノスタルジックな思い出が、緻密に、今もありありと思い出すことが出来る、わたしにとっての故郷でもあるのだ。

跡継ぎがおらず、昨年には空き家となった旧家は危険なため取り壊すことになったと聞いてはいたが、はたして懐かしい故郷の家はその土台だけを残し、雑草の茂る空き地になっていた。

毎回、10人以上の孫が集結し、大賑わいだった本家。今見ても結構な広さだ。お隣の家はまだ健在だったが、どうやらこちらも長年人の気配がなくなっている様子。限界集落という言葉が社会に出て久しいが、ここもまたそうなのだ。

「パパの故郷、なくなっちゃったね...」
「...そうだね」

スライドショー(PC-modeで表示)画像の最後の藤は、ここへの道すがら道路に迫る絶壁沿いに自然に伸び上がった野生の藤。群生と書いたが、たぶん根元は1本、もしくは数本で、崖沿いに這い上がったものだと思う。人工の藤棚に長々と房を下げる黒木の藤も見事だが、見上げるように高々と這い上がる野生の藤もまた見応え十分だった。

誰もいなくなったけど、星野の自然は素晴らしい。きっとまた来るよ。

SORVETE do UKIHA

002 今年のGWは、とびとびに、しかも半日ずつしか時間が取れなかったので、お出かけはもっぱら近場。

出かける時は好天続きだったので、まあそれは良かったけどね。

相変わらず美味しいうきはのジェラート。 SORVETE do UKIHA
SOCIAL NETWORK
facebook twitter
FAVORITE LIFE
  • イーハトーボの劇列車
  • ご自由にお持ちください
  • Mercedes Benz G63AMG-6x6 !!
  • 気温35度 子ども太鼓フェスティバル
  • 余市の便り
  • !? broken display...
  • mamazon...
  • 似顔絵師個展 楽日
  • バンデンハーク [Soft Bank Howks]
  • 何もかも小林秀雄に教わった
  • 久留米連合文化会総会
  • SORVETE do UKIHA
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
Google

IN SITE  WWW Search