・あいかわアンビシャス広場

2011-2012 あいかわアンビシャス広場事業概要

■2011年度事業実績 開所日数 参加(来所)者数
平日 土日 子ども ボランティア
4月 3 0 47  20 
5月 2 1 82  34 
6月 5 0 165  43 
7月 2 1 258  42 
8月 1 1 320  30 
9月 4 1 149  15 
10月 3 0 134  21 
11月 2 1 109  15 
12月 2 2 62  41 
1月 1 2 62  11 
2月 4 1 84  17 
3月 3 3 150  20 

47日 1,547人 289人


福岡県BBS連盟 広場の組織(実数)
 ○広場委員会委員/13人
 ○広場推進員/9人
 ○ボランティア/50人

福岡県BBS連盟
[http://fukuoka_bbs.at.infoseek.co.jp/]
青少年アンビシャス運動
[http://www.ambitious.pref.fukuoka.jp/]

きもだめし [あいかわアンビシャス学校キャンプ]

きもだめし 6月30日、7月1日はあいかわアンビシャス広場の学校キャンプだった。

今年は悪天候で残念ながら名物のキャンプファイヤーは出来なかった。それでも200人近く集まった子どもたちはプールあそびに、飯ごう炊さんに、カレー作りにとキャンプを満喫。

シメは、父親委員会渾身の作「きもだめし」

校舎を二つ使って、毎年あの手この手の工夫がされている。最初から入口にも行けない子、途中でリタイアする子、粋がって何度でも入りたがる子。反応は様々だけど、強烈な思い出として子どもたちの心に残るだろう。

そして毎年、大勢でボランティア参加してくれる久留米大学BBS会の学生さん。子どもたちの超ハイテンションなはしゃぎぶりが、お兄ちゃんお姉ちゃんといっしょに思いきり遊べるこのキャンプの楽しさをよく物語っている。今年も63人での参加だったが、本当に感謝しています。

来年もどうぞよろしくね。

アンビ

あいかわアンビシャス広場かわらばん 平成23年度3学期号発行

あいかわアンビシャス広場かわらばん あいかわアンビシャス広場かわらばん平成23年度3学期号が出来ました。 地域への配布は金曜日の予定です。

卒業式、入学式といった出会いと別れのシーズンですね。広場は今年も延べ1,500人以上の子供達が参加する活動になりました。元気にすくすくと育っていって欲しいものですね。



広場かわらばんバックナンバーリストはこちらから
 [http://seagulls.co.jp/standbyme/ambitious9.html]
開所からの広場かわらばんバックナンバーへのリンクです。ファイルは全てPDFファイルです。

さぎっちょ

久留米市合川町。朝から枝光地区の恒例「さぎっちょ」を組む。今年は、アンビシャス広場のボランティアサークル久留米大学BBS会からも3人参加した。


日本人って結構「火祭」が好きな人種だと思う。近場でも地元久留米の大善寺「鬼火」、太宰府の「鬼すべ」など最近は結構メディアへの露出も多い。どこも勇壮でドラマチックな祭だが「さぎっちょ」は、それらに比べるとほのぼのとした行事だ。

地方によっては「どんど焼き」「左儀長」「法検校:ほっけんぎょう」「もぐらえっし」など呼び名も様々だが、祭事というより、どちらかというと民族的な風物詩。正月に飾った注連飾りなどを焼き、1年間の無病息災を願う。

書き初めの書を燃やしてその灰が空高く上がれば字が上手になる、とかこれも地方によって風習は様々だが、久留米では「ぬすどんばん」を作るところが多い。「ぬすどんばん=盗人の番」というわけで、さぎっちょで燃やした竹を割いて一ひねりし、玄関先に置いて魔除けにする。

「ほのぼの」と書いたがご覧の通り、枝光のさぎっちょはその高さだけでも10数メートルはあり、巨大で豪快だ。例年、午後4時にその年の年男年女によって点火されるが、今年は3時に繰り上げられた。理由はスタッフの高齢化とか(苦笑) 夜遅くなるとしゅるしい、というわけで。

枝光のさぎっちょを運営しているのは地元の「活性化委員会」という、いわば青年団的な有志の集まりだ。戦後中断していたこの伝統行事が復活されて、たぶん20年以上が経つ。主要スタッフもそれだけ年をとるわけだ。

子どもたちを情感豊かに育むためにも、いつまでも続いていって欲しいふるさとの風物詩だ。

今年は点火の様子を息子に撮らせてみたので、興味が有る方はどうぞ。
さぎっちょMovie

あいかわアンビシャス広場かわらばん 平成23年度2学期号発行

アンビシャス広場かわらばん あいかわアンビシャス広場かわらばん平成23年度2学期号が出来ました。

今年ももうすぐ終わりですね。広場の子供たちは相変わらず元気に過ごしています。今号は毎年出演している水の祭典、それにクリスマスリース作りなどです。

夏の学校キャンプでは、毎年約200人の子供たちが一斉に体育館で就寝するのですが、参加したひとりの子どもから寄せられた「震災で避難生活をしている人の気持ちが少しわかった...」という感想文にはなぜか新鮮な感動を覚えました。締め切り後で1学期号に間に合わなかったので今号で紹介しています。





広場かわらばんは、合川小学校全児童の家庭へ配布のほか、地域へも回覧されています。

▼広場かわらばんバックナンバーリストはこちらから
[http://seagulls.co.jp/standbyme/ambitious9.html]
開所からの広場かわらばんバックナンバーへのリンクです。ファイルは全てPDFファイルです。

あいかわアンビシャス広場かわらばん 平成23年度1学期号発行

あいかわアンビシャス広場かわらばん あいかわアンビシャス広場かわらばん平成23年度1学期号が出来ました。

広場の活動が10周年を迎えました。今年も183人の子どもたちを含む300人規模の学校キャンプになりました。久留米大学BBS会の70人の学生さん、アンビシャス広場委員さん、お手伝いの保護者、父親委員会、そして広場の開所から支援を続けてくれているOBの方々、協力していただいた先生方、消防団のみなさん、地元警察、そしてあたたかく見守っていただいた周辺地域の方々、今年も大変お世話になりました。

今年40周年を迎える水の祭典がもうすぐ始まります。あいかわの子どもたちももちろん、5年生全員が出演します。元気な子どもたちの熱演をぜひ、ご覧下さい。



広場かわらばんバックナンバーリストはこちらから
 [http://seagulls.co.jp/standbyme/ambitious9.html]
開所からの広場かわらばんバックナンバーへのリンクです。ファイルは全てPDFファイルです。

2010-2011 あいかわアンビシャス広場事業概要

■2010年度事業実績 開所日数 参加(来所)者数
平日 土日 子ども ボランティア
4月 1 0 23  5 
5月 3 2 157  70 
6月 2 2 94  14 
7月 1 2 219  128 
8月 1 1 320  30 
9月 3 1 100  31 
10月 2 1 71  30 
11月 2 3 65  30 
12月 3 2 122  38 
1月 1 2 48  8 
2月 4 2 160  47 
3月 3 3 150  20 

47日 1,529人 451人


福岡県BBS連盟 広場の組織(実数)
 ○広場委員会委員/13人
 ○広場推進員/9人
 ○ボランティア/50人

福岡県BBS連盟
[http://fukuoka_bbs.at.infoseek.co.jp/]
青少年アンビシャス運動
[http://www.ambitious.pref.fukuoka.jp/]

あいかわアンビシャス広場かわらばん 平成22年度3学期号発行

あいかわアンビシャス広場かわらばんあいかわアンビシャス広場かわらばん平成22年度3学期号が出来ました。

年度末にとても大変な震災が起きました。それでも、時折ニュースに流れる、無邪気で元気な子どもたちの笑顔には大きな希望を感じます。西日本は影響がありませんが、こんなときこそ何かやらなければなりませんね。



広場かわらばんバックナンバーリストはこちらから
 [http://seagulls.co.jp/standbyme/ambitious9.html]
開所からの広場かわらばんバックナンバーへのリンクです。ファイルは全てPDFファイルです。

さぎっちょ

さぎっちょ

翌、1月10日は恒例の「さぎっちょ」私ももう、10年くらい続けてきているなあ。今年は、朝からあいにくのみぞれ模様。さぶ~~。それでも、今年は準備が良かったのか、午前中で組み上げ終了した。

息子は、母校の野球部の三社詣りで、朝から出掛けている。久留米高校から出発して日吉神社→高良大社→成田山をランニングでまわるのだそうな。15~20kmというところか。ハードやなあ。

ランニングから戻った息子を連れて、午後4寺の点火式に出る。バチバチバチ・・ボーン!ボーン!・・年男年女によって点火されたさぎっちょは、天高く煙を吹き上げ、けたたましい竹の破裂音とともにあっと云う間に燃え上がる。

何度見ても、この合川枝光地区のさぎっちょはこのあたり最大に違いないと思う。

それにしても今年は寒かった。「ぬすどんばん」の竹をもらって早々に引き上げさせていただいた。今年も佳きことがありますように。

過去記事:メイキング「さぎっちょ」
[http://www.kurumejin.jp/archives/50165534.html]

あいかわアンビシャス広場かわらばん 平成21年度2学期号発行

アンビシャス広場かわらばんあいかわアンビシャス広場かわらばん平成21年度2学期号が出来ました。

広場の活動は9年目ですが、振り返ってみると水の祭典久留米まつりへ合川小学校が6年生全員で出演を始めて、ちょうど10年を数えます。最初は広場の開所前で予算もなく、保護者の手作りのユニフォームで出てました。

今年ももうすぐ終わりですね。皆様よいお年をお迎え下さい。



広場かわらばんバックナンバーリストはこちらから
 [http://seagulls.co.jp/standbyme/ambitious9.html]
開所からの広場かわらばんバックナンバーへのリンクです。ファイルは全てPDFファイルです。
SOCIAL NETWORK
facebook twitter
FAVORITE LIFE
  • Bohemian Rhapsody
  • 役に立つマシン(爆)
  • 納戸 健次氏 逝く
  • 青みかん
  • くるめ市民劇団「ほとめき倶楽部」第9回本公演*赤ずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス
  • 迎え火
  • 蜩(ヒグラシ)とツクツク法師 還暦ライダー (2)
  • analog感 還暦ライダー (1)
  • 老兵は・・・(2)
  • 老兵は・・・(1)
  • イマなんじ? [劇団ゼロ 6月公演]
  • 吹奏楽な季節
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
Google

IN SITE  WWW Search