役に立たない話

Mercedes Benz G63AMG-6x6 !!

00

時折、めずらしいクルマにお目にかかることがあるが、今、滞在中のお客様のメルセデスベンツ6輪車にはさすがに度肝を抜かれた。販売価格8000万円、日本には限定5台という稀少なクルマ。

ホテルの前を走っているクルマがわざわざ停車して写メしているのを時折見かける。そのヘビーデューティーな出で立ちは、真っ赤なカラーリングもさることながら、市内を走っているだけで目立つことこの上無し。停車しているだけで相当な広告効果があるだろうなあ。

昔、ブリヂストンの祖、石橋正二郎がスチュートベーカーを買って家業「志まやたび」の広告宣伝をやったという史実を思い出す。1912年当時、日本全国に自動車は500台あまり、九州には1台もなかった時代のことだ。

いやはや、恐れ入ります。

!? broken display...

001

なんと!ついにわたしも割ってしまった...(汗) これでbroken iPhoneの仲間入りだぜ(爆)

注意もしているのに、皮のホルダーに入れているのに、表面にもシールドを貼っているのに、落下した高さは1mもなかったのに、だ。クルマから降りる時、不覚にも開いたまま落としてしまった。

それにしても、もろすぎね? 何でサファイアガラスを採用してくれなかったのかと嘆くね。もう充分な薄さだし、これから多少厚くなってもワシはいいんじゃが。軍隊仕様iPhoneとか売ってくれんやか。それとも修理代で稼いでいるのかと訝ってしまうぜ。

あ〜悔しか...

mamazon...

000

このアイデア、オリジナルではなくどこかにあったらしいけど、まあ、それにしてもいいセンスしてるよね。我が家では差し詰め、横浜の息子宅への送付用ってところですな(笑)

勝男菜...の花

001

ベランダに菜の花が咲いていた。ガーデニングはもっぱらカミサンの趣味なんだが、まさか菜の花を植える?と訝っていたら「勝男菜よ。アブラナ科の植物は全部菜の花になるんだって」

はぁ〜〜そうなの?

congratulations !

480

先月、しかも身内話でたいへん恐縮だが、まだ吉野桜も開花していない3月11日、萃香園の離れ座敷をお借りして家族だけのささやかな小宴を催した。4月から赤門の中の教授職に就くことになった妹のお祝い。

2年越しのオファーだったというが、そもそも医者としてはかなり変わり種の経歴を持つ彼女、今も学会だ何だと、世界中を飛び回っている。しがらみの多そうな教授職なんて、と最初は固辞していたようだが、妹も今年で還暦。公的な正職キャリアとしては最後になるかも?ということでお引き受けしたらしい。

前日、母が入所している老健へ報告に行く。報告と云っても、すでに認知症がかなり進んでいる母にはその意味は分からない。もっと元気な頃だったら、たいそう喜んだろうけど、それでもいつもより笑顔を見せてくれたような気がした。出来の悪いわたしと違って、自慢の娘だよね、良かったね、おふくろ。

高校の頃から、ブカツだ生徒会だ友人だと朝から晩までまったく家には寄り付かなかったわたしと違って、授業を終えるとまっすぐ帰宅して家の手伝いを済ませ、それからこつこつと勉強していた妹。医大を出た後も東京、ボストン、ロンドンと学びを求め、たゆまぬ努力を続けて来た。

還暦過ぎた今でも、まつりだ、イベントだと年中空騒ぎばっかりの馬鹿な兄貴としては、まったく頭も上がらぬ妹だが、それでも兄貴としては誇らしいよ。ほんとうにおめでとう。

ps; 川村さん、ワインの差し入れ、ありがとうございました。とても美味しく戴きました。



東京大学大学院薬学系研究科 *profile
 Endowed Laboratory of Pharmaco-Business Innovation [profile] [f.u-tokyo.ac.jp/pbi/team/]

SNOW

0210

今期一番の、そして最後の大雪、かな?

無題

0123 今期2度目の積雪。
・・・
お花って強いよね。

CIBOLA

1204

ようやく新しいiPhoneケースが到着。今回もカードポケットがついているタイプ。前回使っていたものと違うところは、本革であること、インナーケースに横枠がない(前のは使っているうちにぼろぼろに割れて来ていた)こと、開き止めのフラップがないこと、くらいだろうか。

ポケットからの出し入れにフラップが邪魔だったので、今度のはいいね。ストラップ用の孔はこれには開いていない。もっともこのタイプのヘビーデューティなケースだとストラップそのものに無理がある。

開閉時のマグネットグリップのホールド感もいいね。しばらく使い込んでみま〜す。



CIBOLA
[www.cibola.co.jp]

iPhone7plus

1030 iPhone7plusになった。

個人的には、今回のバージョンアップで特に魅力的な新機能が欲しかった訳ではないが、iPhone6plusのカメラが、ピンぼけで使い物にならなくなったため。

修理に出すのも面倒だし。

6と7、躯体の大きさは一緒で、ケースにはぴたっとはまるのだが、カメラの位置と大きさが違っている。

ケースも別途発注したが、それまでは旧カバーのカメラ穴を無理矢理大きく拡大して使用。

ぼろぼろだが、これで何とか写ってる(苦笑)

iPhoneは素で使うのがオサレだが、しょっちゅう落とすわたし的には現実的でない。それにiPhone以外に手持ちを増やしたくないというのもあり、数枚の名刺、免許証、カードが1〜2枚一緒に収まるケースを選ぶことになるね。

野暮でも安全第一さ!

1/2 Birthday

480

最近はハーフバースディーなる習慣があるらしく?息子夫婦へのプレゼント送付。本屋に行くと、まあ〜あるわあるわ・・赤ちゃんのための本の多さにも驚きだった。昔は子どもの最初の絵本はブルーナちゃん..じゃなかったミッフィーちゃんだけだった気がする。作者のDick Brunaの「常に正面を向いているミッフィー」に対するこだわりにはとても感心したものだ。

ま、ともあれ、わたしも本を2冊、一緒に贈らせてもらった。友人の吉永ハカセ著作。「すくすく赤ちゃん」「子育ての、そばにいる人はだれ?」こちらは幼児用というか、お母さん用だね。
SOCIAL NETWORK
facebook twitter
FAVORITE LIFE
  • イーハトーボの劇列車
  • ご自由にお持ちください
  • Mercedes Benz G63AMG-6x6 !!
  • 気温35度 子ども太鼓フェスティバル
  • 余市の便り
  • !? broken display...
  • mamazon...
  • 似顔絵師個展 楽日
  • バンデンハーク [Soft Bank Howks]
  • 何もかも小林秀雄に教わった
  • 久留米連合文化会総会
  • SORVETE do UKIHA
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
Google

IN SITE  WWW Search