音楽とLIVE

第九 久留米初演から100周年

20191229

久留米と第九

*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

今や年末の恒例行事のような感じだが、今年もあちこちで「第九」の文字を目にするんだろうな。今年は久留米初演100周年を迎えるにあたり、記念の演奏会が久留米第九を歌う会と久留米市によって企画されている。

久留米初演というのは、一般聴衆向けに演奏が行われたことを意味する。演奏自体は前年の1818年、久留米と同じくドイツ人俘虜によって徳島の収容所で行われている。このお話は映画「バルトの楽園」となって公開された。

久留米でこの演奏を聴いたのが、明善高校の前身、久留米高等女学校の女生徒たちだった。この話、いつか書いたなと思っていたら、ブログに残っていた。★過去記事 : 映画[バルトの楽園]と明善高校[April 16, 200618:26]

平成19年、「久留米俘虜収容所」に収容されていたエルンスト・クルーゲ氏のご子息、クリスチャン・クルーゲ氏が明善高校を訪問、この年の創立記念行事で講演もおこなれれた。ドンピシャのタイミングで娘がオケ部に在籍していたことから、広報などのお手伝いもしたが、実現したのは既に急逝されてしまったがある一人の先輩の力によるところが大きかった。

ずいぶん懐かしい気がします。過去記事サイトを見直してみると流石に外部リンクが切れているところばかりですが、もし興味を持たれたら、その後明善の公式サイトにまとめさせていただいたコラムをご覧ください。



過去記事 : 映画[バルトの楽園]と明善高校 [kurumejin.jp/archives/50222804]

明善 話題のコラム : 絆…今、時を越えて… Ernst Kluge Story [fku.ed.jp/about/kizuna]


「こちらヒューストン...」



City Winds久留米市民吹奏楽団 Brass Message 2019のお知らせ。今年はアポロ11号が月に降り立った1969年にスポットを当て、交響詩 Man On The Moonほかのプログラム。

もう、50年にもなるのか。そう聞くととあらためて自分の年を振り返ってしまうが、アームストロング船長が月に降り立つ瞬間、中学生だったわたしもTVにかじりついてあまり変化もない映像を食い入るように見ていた。

「こちらヒューストン」「すべて順調です」この二言しか覚えていないが、ノイジーな通信環境下でたぶん他に訳する音声もあまり聞き取れなかったんだと思う。肝心のアームストロング船長が着地したときの「人類にとって・・・」というシーンは残念ながらあまり覚えていない(苦笑)

それよりもこのとき初めて「同時通訳」なる職業?を聞いたんだと思うが、このときの同時通訳者、西山さんが超カッコ良かった記憶がある。深夜のBS放送で海外ニュースの同時通訳番組があるが、通訳する言葉が途切れ途切れで、いつもイライラする。難しいよね、同時通訳。未だにトンデモ翻訳を繰り返す機械翻訳だが、この分野は近い将来AIの独壇場になるんじゃないかと思うなあ。

さて、City Windsの演奏会 Brass Message 2019の前売り券発売は5月12日から。例年売り切れ必至の人気の演奏会、今年もウチ(ビジネスイン・シーガル)でもチケットをお預かりします。お早めにお買い求めください。




City Winds久留米市民吹奏楽団 [NPO] [city-winds.net]

吹奏楽な季節

A4L

今年も吹奏楽な季節がやってきました。
久留米市民吹奏楽団(NPO) City Windsによる定期公演、Brass Message 2018。

毎年いろんなテーマで楽しませてくれるが、今年のポスターも「お、ちょっと行ってみたい」と思わせるに充分な内容。プロモーションムービーのテロップに流れていたが、そうだなあ...ホントに「平成最後の」演奏会になるわけで。

団創立38年。この定期演奏会をはじめ、多くの演奏活動の他に、子どもたち相手の講習会を開くなど様々な社会貢献事業もこなし、まさに「市民○○」の名を冠するにふさわしい団体です。


チケット販売 *5/18〜一斉発売
前売り券は、文化センター、久留米岩田屋、木下楽器店の他、今年も当ホテル「ビジネスイン・シーガル」でもお求めになれます。
毎年売り切れ必至のこのBrass Message。お早めにお求めください。

Brass Message 2018
*詳細情報はこちらから

requiem

000

第24回発心コンサートin 水天宮。好天のうちに無事終了しました。

良さんが亡くなってちょうど半年。別に示し合わせた訳でもないけど、今年は常連のバンドの選曲や曲間にもレクイエム的なコメントが多かった気がします。同時に生きてこうやって音楽を愉しんでいる自分たちに問いかけ、思いを新たにするかのようでもありました。

初日の土曜日、演奏を聴きに来ていた友人から、旧知の同級生の突然の死を知らされました。自転車に乗っているところを交通事故に遭い、しかもひき逃げのようだと。

発心コンサート25年。(実はTARZANもわたしもすっかり準備を忘れていて出来なかった年があるので25年で24回です(苦笑))四半世紀という云い方があるが、よくもまあ続けて来れたなあとも思う。これからもみんな愉しんでくれる発心を続けて行けたらいいですね。


fb 発心コンサートfacebookページ [facebook.com/hotsymconcert]


続きを読む

明善オーケストラ45周年

480

今年は45回か・・・年度で云えば、まつり(水の祭典)と一緒なんだな(笑)。

明善の定演は45年前、昭和47年が第1回なのだが、じつはその4年前の昭和43年、卒業生高校生合同 第一回演奏会というのが行われている。初演の指揮は本間 四郎・木村 清吾・藪 博之、そしてピアノソロはあの中村 八大だ。この卒業生高校生合同演奏会は翌年にも開かれ、これを経て現在の定期演奏会へと歴史がつながっていく。長い長い時間だね。

興味がある方は明善高校管弦楽部の歴史をご覧ください。今年の定演の情報は間もなく公式サイトにアップされます。



過去記事:明善オーケストラ(44th) [April 9 2017] [kurumejin.jp/51624932]

明善高校管弦楽部 [meizen.fku.ed.jp/orchestra]

SCINCE 1968--明善高校管弦楽部の歴史 [meizen.fku.ed.jp/orchestra2]

TRAVERSE 8. 本間四郎と中村八大(2) [seagulls.co.jp/human/traverse8]

もう一度呑みたかったです、良さん

009
本棚にあった昔のLP。 '91.12.12 とある・・・

確か初めて良さんがシーガルに来てくれたとき、わたしの手持ちの古いLP「親愛なるQに捧ぐ」のアルバムジャケットの裏面にサインしてくれたものです。

・・・喪失感は半端ないね。もう一度呑みたかったです、良さん。

Brass Message 2017

BrassMessage 福岡県教育文化賞、久留米ふるさと市民賞など数々の受賞歴を持つ実力派市民吹奏楽団 City Winds。

その定期演奏会となる毎年のBrass Messageでは、文化ホールの1200の客席が毎回満員札止めとなる。

今年の第1部はバーンスタインの不朽の名作「ウェストサイドストーリー」。

そして第2部では、今年100周年を迎えるアニメソングから厳選した名曲の数々がセレクトされる。

ところでちょっと興味を引いたのが「アニメ100周年」。100年前、1917年というと大正6年、ウチの親父が生まれたのが大正13年なので、それより古い(驚)

子どもの頃大好きで、古本屋を捜して読んでいた「のらくろ:田河水泡」ですら1931年(アニメ化*映画化 は1935年)というからホントにびっくりする。

しかもこの年に生まれた3作品「芋川椋三玄関番の巻:下川凹天」「猿蟹合戦:北山清太郎」「なまくら刀:幸内純一」のうち、「なまくら刀(別名:塙凹内名刀之巻=はなわへこないめいとうのまき)」はなんとフィルムが残っているという・・・

・・いや、ちょっと待ってくれ。あまりにも脱線が激しくなるので、この話は別掲にする。

話を戻して・・久留米って吹奏楽がとても盛んだって思ったことないですか?他の街のことは知らないが、小学校には鼓笛隊、中学校にはブラス部がどこの学校にも当たり前のように存在している気がする。

これが久留米独特の文化なのだとしたら、たぶん本間四郎や丸山豊、中村八大まで紐解かなきゃならないが、音楽の街・久留米としての発展に彼らが大きく影響を与えたのは間違いないだろう。

その盛んな吹奏楽で、文字通り日本一の実力を誇るブリヂストン吹奏楽団久留米とともに、久留米を引っ張っていってるのはこの市民吹奏楽団、City Winds に違いない。今年で結成37年、現在も自らの演奏活動の他、精力的に音楽の普及や指導などの活動を続けるNPO久留米市民吹奏楽団の活躍に今後も注目していきたい。

Brass Message 2017の一般前売り券発売は5月20日から。例年、早々に売り切れになるので、お早めにお求めください。



文化の仕掛人 米替誓志の軌跡(7) 本間四郎と中村八大(1) [seagulls.co.jp/human/traverse7.html]



City Winds 久留米市民吹奏楽団 (NPO) [city-winds.net]



チケット販売:
 石橋文化センター  TEL.0942-33-2271 [ishibashi-bunka.jp]
 岩田屋プレイガイド TEL.0942-35-7111 [iwataya-mitsukoshi.co.jp]
 木下楽器店     TEL.0942-38-1111 [kinoshita.school.tm]
 ビジネスinnシーガル TEL.0942-38-4111 [seagulls.co.jp]


第23回発心コンサート、1日目

480-2

叩くたびに・・フロアタムから飛び散る水しぶき・・・って今日はなんて日だ(苦笑)

第23回発心コンサート、1日目。
終日の雨にも関わらず、無事終了。

明日はきっと気持ちのいい好天のもとのコンサート、といきたいね。

Brass Message 2016

Brass Message 2016 例年会場を満杯にしてのコンサートとなる久留米市民吹奏楽団(npo) CityWindsのBrass Message 2016。

今年は第1部でFINAL FANTASYの名曲の数々。
第2部は今なお世代を超えた多くのファンから愛されるBeatlesの曲を。
そして第3部はオリンピックイヤーの今年を表現するCARNIVAL。開催地ブラジル・リオのカーニバルを彷彿とさせる情熱的なラテン音楽のステージで構成されます。

チケット発売日は5月21日(土)。

花畑のビジネスイン・シーガルでもチケット販売を行っていますが、例年、締め切り前に売り切れになる同楽団のコンサートチケット。出来るだけ早めにお求めください。

チケット発売場所は以下の通りです。




■ 石橋文化センター TEL.0942-33-2271
■ 岩田や久留米店 TEL.0942-35-7111
■ 木下楽器店 TEL.0942-38-1111
■ カワイ久留米ショップ TEL.0942-33-2078
ビジネスイン・シーガル(花畑) TEL.0942-38-4111

SOCIAL NETWORK
facebook twitter
FAVORITE LIFE
  • Independence Day
  • saki's kitchen
  • Oil Stain
  • CIBOLA for iPhone7Plus
  • 素直に歓べる歳に
  • 森林公園
  • 素麺日和
  • 買い物袋
  • 端午の節句
  • 水の祭典マスク
  • たこ焼き
  • 流川の桜
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
Google

IN SITE  WWW Search