音楽とLIVE

ATTACK25 : Dreams Come True Live



今秋特に福岡でのライブイベントが多かったわけでもないだろうが、週末になるたびに福岡からの宿泊客が久留米に流れ、おかげさまで市内のホテルは何処も予約が取りにくい状態だった。これがコンスタントにあればいいんだけどね(苦笑)

ライブイベントの追っかけ?さんはファンクラブ等でチケット予約を申し込み、同時にホテルも確保する。人気のアーティストは当然抽選になるので当たり外れが出るが、外れたらその時点でホテルもキャンセル。・・ということでこの時期は勢い、予約、キャンセルの入れ替わりが激しくなる。逆に一旦満室で断られたホテルでも、タイミングが良ければ寸前で空室あり、ってことも結構発生する。

特定のタレントだけを追っかけるファンももちろんいるが、軒並み申し込むいわゆるコンサートファンも結構多いみたい。「嵐も良いがSMAPもいいねぇ...」ってカンジなのだろうか。

12月7日、ドリカムのライブが福岡のマリンメッセで行われ、幸運にも複数のチケットをゲットできたウチのスタッフから「行きます?」と。いつかドリカムは野外イベントなるものを観てみたいとは思っていたが、せっかくだからとカミサンと二人で出かけることに。

自分で仕掛けたコンサートはたくさんあるが、自分でチケットを買ってコンサートに行くという行為があまりに昔のことで思い出せないくらい。たぶん20代の頃に福岡に来たSuzi Quatro以来じゃなかろうか。カミサンと行くのももちろん初めて。

会場のマリンメッセは以前金玉(金鷲旗・玉竜旗)の下調べに来たとき以来。会場にはでかい長方形のステージがアリーナの中央に配置されていて、30分前には既に満員の熱気。

ドリカムも25周年と云うことで、観客はそんなに若いモンばかりというわけではなく、結構いい年のお客さんもちらほら見かける。来年還暦のわたしも、こん中ぢゃあ立派な高齢者(爆)

チケットの番号を確認するとアリーナ席B-17,18。前から3番目。う〜ん結構良い席なのだろうか。席に座ると周りは既に手に手にペンライトを持って待機中。一瞬、よくあるライブ映像の全員一斉に寸分違わず腕を降り続ける宗教的観客像が頭をよぎり、不安に駆られる。

はたして吉田美和登場とともに全員すっくと総立ち。さっきまで見えていたステージ上のでかい四方のLEDモニターさえ、一瞬で人の背中に差し変わる。やれやれ、やっぱしイマドキのライブ会場にゃ来れないなぁと思いつつ、人影からたまに垣間見えるアーティストやダンサーとちらっと見えるモニターの端っこを首を捻って見ながら2時間を過ごした。

ある程度年齢幅のある観客層だからか、スタンド席で振られるペンライトは結構、思い思いでさほど統一感はなく、ちょっと安心?もする。横しか見えないアリーナ席でも所々座って観ている観客も居て。

ライブはその臨場感というか一体感みたいなものが魅力なのは分かるが、天井から吊られた最新の巨大なPA機材群にもかかわらず、肝心の吉田美和ボイスは濁りがち。地声の迫力だけは伝わってくるし、曲間の中村正人のMCなどはくっきりと聞こえるんだけど、これが巨大アリーナ式コンサートの限界かな。

帰りの大渋滞に巻き込まれるのは勘弁、というところではカミサンと意見が一致(苦笑) アンコールの声がかかる前に早々と会場を後にタクシーに滑り込む。最近は福岡に来ることも滅多にないので、天神のアップルストアと警固公園のイルミネーションを見て帰宅した。

「ま、予行演習やね」と宣うカミサンは年末に本命のGLAYを観に行く予定になっとります。 :-)




Dreams Come True [dreamscometrue.com]
MARINEMESSE FUKUOKA [marinemesse.or.jp]

City Winds久留米市民吹奏楽団(NPO) 音楽会のお知らせ

Brass Message 2014 まつり(水の祭典)で何かと多忙なこの時期とはいえ1ヶ月ぶりの更新になりました。

色々と書くことはあるのですが、今年の祭りも無事?終了。まずは9月14日(日)に開催されるCity Winds久留米市民吹奏楽団の演奏会のお知らせから。

City Windsは水の祭典に毎年全面協力、今年も前夜祭から本祭の演出まで、演奏だけではなくまつりを運行する重要なスタッフとして汗を流していただいた。本当に有難うございます。

そのCity Windsの年に一度の全力投球の定期演奏会ともいうべき「Brass Message 2014」。例年6月に行われるのだが、今年は諸事情で9月の開催に。

この演奏会の人気は高く、毎年石橋文化ホールが満席となる。うちのホテルでもお預かりしていますが、チケットの購入はお早めに。


City Winds 久留米市民吹奏楽団(NPO) 音楽会 Brass Message 2014(ブラスメッセージ2014)
日時:2014年9月14日(日)13:00開場 14:00開演
場所:石橋文化ホール(久留米市野中町1015)tel.0942-33-2271
主催:特定非営利活動法人シティーウィンズ久留米市民吹奏楽団
入場:一般前売券 ¥600 一般当日券 ¥800 友の会会員券 ¥500

  第一章:ペールギュントの音楽
  第二章:ジブリの風景
  第三章:Disney アナと雪の女王

チケット:前売券=¥600 久留米市内プレイガイドで発売中
      当日券=¥800 9/14sun石橋文化ホール12:00〜100枚限定
      会員券=¥500 専用申込書(郵便払込票)で通信販売
 *ビジネスイン・シーガル [seagulls.co.jp]:フロントでもお預かりしています。お近くの方はご遠慮なくどうぞ。

詳細情報は公式サイトを御覧ください。[ city-winds.net/Brass-Message]
 *City Windsの最新情報はFacebookで・・・ [facebook.com/CityWindsKURUME]
 *City Winds や Brass Message についての問い合わせ[ info@city-winds.net ]まで

Brass Message 2013 入場券発売開始



City Winds久留米市民吹奏楽団が年に一度総力を挙げて行う定期公演「ブラスメッセージ」。前売り券の発売開始です。今年は下記の通りホテルフロントでも24時間販売いたします。

今年は、ハリウッドの100年を記念して、アメリカ映画音楽の特集です。毎年会場の文化ホールを超満員にして行われるこのBrass Message。チケットお求めの方はお早めにどうぞ。

入場券種 金額 販売期間 入場券販売プレイガイド
一般前売(自由席) 700円 5月18日-6月20日 ビジネスinnシーガル(*24時間)
岩田屋久留米店
石橋文化センター
木下楽器店
会員前売(指定席) 500円 5月11日-6月20日


ビジネスイン・シーガル [ 830-0039 久留米市花畑1-1-4 TEL.0942-38-4111 ]


より大きな地図で 花畑界隈 を表示

Merseybeatsな夜

Please update FLASH to version 9 or more.
*▲SOUNDが付いています。拙いときはmuteして再生してください。


今年の12月8日はJSTでFlying Elephantsとともに過ごさせてもらった。

Elephantsとの出会いはかれこれ20年以上前になるなぁ。旧プラネットホールで「John Lennon Forever」イベントを始めた頃だった。「筑豊にすごいバンドがおるげな」というウワサから出演依頼。初めて演奏を聴いたときには鳥肌が立った。

その素晴らしい演奏はもちろん、JohnとPaulの完璧な声の再現。こちらのPaulは右利きだったが、歌っているときは顔まで似ている気がした。実際、木村さんがBeatlesに興味を持ったのも友人にPaulに似ていると云われてからだったらしいが。

そしてこの時のイベントを仕掛けたのは、リアルタイムでBeatlesを知らない若い連中だった。ブームではなく純粋に音楽だけでMerseybeatsな世界にたどり着いたのだ。それがすごいと思ったもんだ。

それからのElephantsは米カーネギーホールでの公演などというとてつもない偉業を成し遂げ、当時、地元福岡では彼らのファーストアルバム「Confident 11」の11曲の内、9曲もがTV-CMの画面にあふれるようになった。

それでも彼らはプロにはならず、それぞれが地元で仕事をこなしながら演奏活動を続けるという選択をする。今でもMerseybeatsな世界では右に出るものはないとわたしは思っている。

「最近きつくなってきたなあ」

打ち上げで一杯やりながら安部さんがこぼす。BeatlesってなにげにKeyが高めだもんね。みんなもう60代に突入したけど、いやはやどうして、みんな若くてカッコイイっすよ。

これからもずっとお付き合いさせてください。よろしくお願いします。

Flying Elephant公式サイト [the-flyingelephants.net]
Live in JST [studio-just.jp]

Travelers likes

kaulana 20,21日とKaulanaのみなさまにご滞在いただきました。

さらに帰りしなお土産にとCDまで1枚いただき、ありがとうございました。昨日から今日とラウンジBGMは早速ハワイアンになっております。

・・♪♪メケメケ、ク〜ラ〜♪(笑)

実はハワイアンが結構好きだったりします。もっとも個人的には若大将時代のエレキとウクレレのノリなのですが。

強烈な太陽光と原色のイメージもですが、海に沈む夕陽のイメージは何物にも変えがたい。

ここ最近久留米を訪れる旅人はまず、豚骨ラーメン三昧となるのですが、皆様も滞在中、あちこちのお店を御堪能されたみたいで。如何だったのでしょうか。

またのお越しをお待ちしています。

------

さて・・・

一昔前まで、例えば東京あたりから来る人には、一部のチャレンジャーを除いて決してすすめられなかった地元久留米の豚骨ラーメン。最近はホテルに到着するやいなやラーメン店のおススメを質問されると云う状態。そしてほとんどの人が「美味かった」と満足して帰って来る。

時代は変わったのだろう。どの店もずいぶんと味が軽くなり、何よりも臭いが少なくなった気がする。労働者や学生の行きつけだったラーメン店は、若いお洒落なおねぇちゃんがこぞって集まる場所になった。見てくれの悪い豚骨や豚足の「コラーゲン」は今やなんと神秘の食べ物に!

ま、味も好き好きで地元がこれで盛り上がるのは大いに結構なことだが、個人的には昔のこってりしたラーメンが懐かしく思える。昔、久留米と云うよりどちらかというと長浜にはグルタミン酸ソーダの味しかしないような店が数多くあり、しかもそれらの店が結構な繁盛店だったりして、こいつ等の舌はどうかしてるゼ!と思うことも多かった。

しかしまあ、○の素のせいではなくとも食べ終わったら水を飲まねば喉が渇くような、続けて食べているといかにもカラダに悪そうな、あの悪魔的味が懐かしゅうございます(爆)

天然パーマな毎日 [onewaysurfpama.soreccha.jp]

19th 発心コンサート

19th発心 19回目の発心コンサートが合川町のLiveHouse、JST(ジャスト)で開かれた。

途中、1回お休みしたので実際は20年の時が経つ。夕立に見舞われた最初の年から様々に紆余曲折があったが、毎年毎年、ステージの設営からPA、照明、食糧や飲物の手配まで仲間たちと段取りして、せっせせっせと草野町の発心公園に出かけ続けた。

自ら楽しむためのいわば「オトナの遠足」だった。

それに比べて市内のライブハウスのなんと快適で楽勝なことか。蚊もいない、ステージや会場設営の苦労もなく、後片づけもゴミ処理も必要ない。地元との交渉もなく、気むずかしい担当官庁への申請もない。

長年一緒にやっているTARZANと「もう(あの設営の苦労は)したくないよね〜」と話していたが、確かにね。俺ももう、還暦近いし(爆)

この日のライブは発心でのノリそのままに、ご機嫌なステージだった。PA、照明もばっちり。エアコン、効いてるし(笑)

ただなあ・・あの発心公園での空に抜ける音の気持ちよさは再現不可能なことは確か。

さてさて、スタッフのみんなはどう感じただろうか。来年、20周年をやることは周知の事実?なるも、はたして・・・

Live in JST [studio-just.jp/livehouse]

Brass Message 2012

brassmessage2012 毎年、タイムリーなテーマ設定で人気集中、当日のチケットがなかなか取れないほどのNPO久留米市民吹奏楽団の音楽会「Brass Message 2012」が石橋文化ホールで行われる。今年のテーマはズバリ、イギリス!

映画第1作公開から50周年の「007シリーズ」、さらに結成50周年となる「The Beatles」が吹奏楽バージョンで演奏される。今年はロンドンオリンピックの年でもあり、イギリスに世界の注目が集まる。

「The year of Great Britain」イギリス三昧といきましょう。

音楽会のチケット販売が明日、12日から始まる。今年はネット予約のシステムもできているようだ。早速チケットをゲット!

楽団の公式サイトには、YOU TUBEのチャンネルもあり、かっての演奏会の様子などがアップされていて楽しい。今は貫禄充分のM氏だが、そこには若く凛々しい青年指揮者の姿もちゃんと映っている。

今や押しも押されもせぬ久留米を代表する市民吹奏楽団であるCity Winds。M氏の熱意に敬意を表します。

City Winds 久留米市民吹奏楽団(NPO)音楽会
DATE : 6月17日(日) Sunday, June 17 2012 OPEN/13:00 STRAT/14:00
TICKET : Reserve 600 yen,Doors 800 yen
 300 seats in reserved seat[指定席] 700 seats in free seat[自由席]
 ・岩田屋久留米店 [TEL.0942-35-7111]/木下楽器店 [TEL.0942-38-1111]/
  久留米文化情報センター(石橋文化センター)[TEL.0942-33-2271]
  *Sale, after May 12 2012
PLACE : ISHIBASHI Cultural Hall[石橋文化ホール]
INQUIRY : Brass Message インフォメーションダイヤル/TEL.0942-31-0651
 E-MAIL.bm@city-winds.net  OfficialURL .city-winds.net

Live in JST オープニングライブ



新しい「おぢさんたちのひみつ基地」Live in JST(ジャスト)がオープン、仲間のバンドが参加して記念のライブが早速行われた。

先日出かけたときには本当にこの日に間に合うのだろうかと思っていたが、表周りはまだでも看板もでき、内装はちゃんと仕上がっていた。ウチ(花畑)から、ちと遠いのが難点だが期待度「大」のご機嫌なスペースだ。

久留米のバンド仲間ならずとも、新しいライブスポットとしてここから新しい伝説が生まれていく予感がする。

Live in JST [久留米市東合川2丁目3 TEL.0942-44-1830]

より大きな地図で かもめさんの久留米人MAP を表示

おぢさんたちの夢の隠れ家 Live in JST

Live in JST もとは久留米市天神町にあった知る人ゾ知るライブハウス「Live in JST(ジャスト)」が合川町に移転、バージョンアップしてオープンする。

今、数名の仲間たちと自前で内装工事の真っ最中だ。

壁板を打ちつけ、塗装をする。大仕事ではあるが子どもの頃の「ひみつ基地」作りにも似て、それぞれに嬉々として楽しみながら作業をしている。

ここで今月末にはお披露目のライブを行う予定。

おぢさんたちの夢の隠れ家へ、どうぞお越し下さい。

「新」Live in JST 久留米市東合川2丁目3
 オープン記念 LIVE:3月31日(土) 19:00〜

より大きな地図で かもめさんの久留米人MAP を表示

GLAY : Hope and The Silver Sunrise 2012 DIALY CALENDER

Merry Christmas GLAYファンのカミサンが注文していた「Hope and The Silver Sunrise 2012 DIALY CALENDER」が届いた。

わたしはパイプ、そしてカミサンにはこれが今年のX'masってことに。

Merry Christmas ! 今年もあと半月で終わりだな。
SOCIAL NETWORK
facebook twitter
FAVORITE LIFE
  • サボテンの花
  • 一雨ごとに...
  • ハロゲン球とLED
  • 「まご」に、衣装
  • 第63回久留米宝恵駕行列
  • くるっぱ焼き?
  • 幸福の木
  • 2019 ちよこれいと.
  • St.Valentine's Day
  • FACTFULNESS [ファクトフルネス]
  • SARU
  • Risshun, Lichun
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
Google

IN SITE  WWW Search