盂蘭盆会 2022


*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

昨年はコロナ禍で行けなかったので、母にとっては初めての精霊流し。
風が強くて、一斉に流された灯籠はみんな川上へ向かっていた(苦笑)

子どもの頃の筑後川の精霊流しは結構迫力があって、もちろんそれなりの分限者の家に限られるが、2-3mはある鐘楼舟に果物などを満載して、締め込み姿の男衆が川の中程まで担いで行って流していた。

そのうち、下流でこの残飯による流行り病が問題になり、火をつけて流すようになったけど、今はもうそんな大掛かりな精霊舟はお目にかからないねぇ。

何も関係ない他所のウチの鐘楼舟なんだけど、でもそんなダイナミックな光景が子どもの頃の記憶として焼き付いていて、お盆にはそれを見るのが楽しみだった。


初めて父母の名前を連記し、義父の灯籠と一緒に流す。
みんな彼岸で仲良くやってくれ。

また来年ね。

Born to be Wild

001

ロングライドの途中、マシントラブルで深夜に立ち寄られたタンデムのご夫婦と弟さん?の3人連れ。 溶接の跡が見て取れるバリバリのカスタムバイクは、チョッパーハンドルの三輪だ。

カッケ〜・・・Born to be Wild... Born to be Wild...

あ〜〜どっか行きたいなあ。

Half Moon

002

2022年8月4日。
まつり本祭が終わった夜。撤収作業の最中、気がつくと綺麗な月が出ていた。
上弦の月 月齢 7.4。 Half Moon。

開催が危ぶまれていた今年の春から、例年よりも2週間以上遅れはしたものの、どうにか開催決定を取り付け、開催準備開始。

コロナ禍の状況も二転三転・・、特にここ最近の感染者数激増で急遽泣く泣く出場辞退するチームも続出。昼間のパワーストリート出場団体にはあまり影響はなかったものの、最後のそろばん総踊りは例年の4分の1、25団体 1729名となっていた。

本当によくこのフル開催に漕ぎけることができたもんだと思う。

まつり見物に訪れる観客数も、意外と結構多いなとは思えたものの、やはりそこは欲目だろうか。例年のとてつもないボリュウムとは違う。

半年間にわたって、準備を進めてきた企画委員の皆様、そして1,000人を越す当日運営方の皆様、全ての方々に感謝いたします。
来年こそは、ケレン味なくフルムーンの開催が行えることを願って。

[くるめ水の祭典振興会理事 企画委員長]

Father's Day

IMG_0769

好物の殻付き落花生と
まだ飲んだことがない最近流行りの高級?ビール
それにプラム

実用第一  :-)
ありがとうね

ideal weather for ride

00

静か...
時折響くのは 野鳥の囀りだけ

いいバイク日和です

SOCIAL NETWORK
facebook twitter
FAVORITE LIFE
  • Born to be Wild
  • Half Moon
  • Father's Day
  • ideal weather for ride
  • 少しづつ、少しづつ...Brass Message 2022
  • Paterson [movie, 2016 USA]
  • 十割蕎麦(2)
  • ナンジャモンジャの木
  • 十割蕎麦
  • 天気晴朗なれども風冷し
  • 商品棚から消えたチキンラーメン
  • 使ってみた
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
Google

IN SITE  WWW Search