ナンジャモンジャの木

IMG_0623

花畑界隈の街路樹「ナンジャモンジャ」が一斉に白い花を咲かせはじめた。
雪が降り積もっているように可憐な花が咲く。
新緑の季節はすぐそこ。

過去記事:ナンジャモンジャ [April 24, 2010]

十割蕎麦

0409

コナモンが値上がりする昨今だが、蕎麦も上がるだろうなあ・・・

カミさんと二人の昼メシ。この日は十割蕎麦。
切らさないように買い置きはしてるんだが、そろそろ追加しとくかなあ。

南蔵院涅槃像と呑山観音寺の桜


*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

4月も中旬に差し掛かり、染井吉野もかなり散ってきたので、どこか今が盛りのところはないか考えていたところ、昨年(2021年)7月に日本花の会より新種として認定された「福聚桜」なる桜が、呑山観音寺の本堂脇にあるとの記事を見つけた。半八重白花の桜らしい。

場所を検索すると、涅槃像で有名な・・というか宝くじを引き当てたご住職で有名な南蔵院のすぐ近くだった。ここも機会があれば行ってみたいところだったので、早速カミさんとお出かけ。

初めて見た涅槃像は想像通り結構な迫力だったが、優しそうなお顔が印象的。それに周りにたくさん並んでいる小さな仏像が、やけにリアルで、そっちも気になった。

お寺のすぐ前にある古民家の蕎麦屋で昼食を取ったが、バス停には1日1本しか時刻の記載がない。しかも土日は運行なしと書いてある。クルマの往来は結構あるようだけど、涅槃像がなければ本当に人里離れた静かな山寺っていうところだろう。

南蔵院を後にして、呑山観音寺へ。ここもまた、ひっそりとした佇まい。お目当ての「福聚桜」は薄紅色を纏った白っぽい花で、とても可憐な風合いだった。

お寺を2社、梯子すると行く先々で結構小銭がたくさん必要。寺の経済学はわからないが、まあ大事なところ?
それにしても寺社詣をするトシになったのかもね(笑)

@久留米高校


*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

校舎の新築工事が進む久高。今はまだ旧校舎からの移行中で、完成したわけではないが、なんとまあ近代的な校舎に様変わり。

ここ数年で、県南の県立高校は順次新しい校舎に更新されている。久高も新校舎への引っ越しが終われば多分年度内に旧校舎は取り壊されるわけで、そうなると、我々が在校していた当時の建物はすべてなくなる。

水球ができる設計だった校門横の水泳部のプールも、その脇の屋外のバレーボールコートも部室小屋も、古めかしかった講堂も食堂も、あちこち穴だらけで、雨が降るとびしょ濡れになっていた体育館も武道場も、部室長屋も、出来たばかりだった当時最新の視聴覚室も今はすべて無くなった。そして毎日お世話になったおばちゃんがいた駄菓子屋の「みやす」も。

清々しいくらいの無くなりかただな(笑)

ま、新しい水夫は新しい船で新しい記憶を紡いでいけばいいさ。年寄りの感傷など気にしていたら先には進めんもんだ。

端午の節句


*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

4月3日で雛飾りも終了。ラウンジのディスプレイは端午の節句モードに。毎年思うけど、華やかな雛飾りから一転して無骨なイメージに(苦笑)

今年は満開が長く続いた気がする吉野桜も、今日あたりは風に吹かれて花吹雪を散らし始めている。これからは八重桜の季節。この辺りでは池町川沿いの関山が綺麗だけど、我が家の関山も出遅れないようにしっかり花を開き始めた。

同じ桜でも吉野桜とは一味違って、満開時には美味しそうな桜餅みたいになるもんね。カミさんがせっせとお世話しているカフェのシンビジウムや胡蝶蘭も次々に花を開いてきた。街路のナンジャモンジャも芽吹き始めている。春から新緑へ。この時期、花の便りは駆け足で行き過ぎていく。

SOCIAL NETWORK
facebook twitter
FAVORITE LIFE
  • Father's Day
  • ideal weather for ride
  • 少しづつ、少しづつ...Brass Message 2022
  • Paterson [movie, 2016 USA]
  • 十割蕎麦(2)
  • ナンジャモンジャの木
  • 十割蕎麦
  • 天気晴朗なれども風冷し
  • 商品棚から消えたチキンラーメン
  • 使ってみた
  • 台湾カステラ
  • 2022 St.Valentine's day
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
Google

IN SITE  WWW Search