宝恵まつり1

春分の日(3/21・日)に行われる「くるめ宝恵祭り」が、今年50周年を迎える。

このまつりは、古くから商業の中心として栄えてきた久留米の中心街の祭りで、お稚児さんなどと云われ、稚児(今春小学校入学予定の児童)を30台の駕篭に乗せて行列を組み市内を練り歩いていくものだ。露払を先頭に、女神輿、三味線、福娘、裃姿の惣裁判、旗持隊、裃姿の惣裁判などで組まれた行列はさながら時代行列風で、中心街の春の風物詩になっている。
宝恵まつり2
行列は午後1時に日吉神社を出発、六角堂広場、西鉄駅前広場などを経由しながら概ね午後3時くらいには、また神社の境内へ。境内では「ぎんなんさん」などのお祭りも催され、宝恵ぼたもちや抹茶などが振る舞われバザーなども行われる。

商売繁盛、大盤振舞・・・ホント、あやかりたいね(笑)

久留米市役所観光振興課
[http://www3.city.kurume.fukuoka.jp/kurume-kanko/]
宝恵まつり行列コース MAP
宝恵まつりコース
livedoorMAP
[福岡県久留米市日吉町]


Clip to Evernote mixiチェック