■ Manhattan Jazz Orchestra Japan Tour 2006 マンハッタンジャズオーケストラ
衝動買いしてしまった(苦笑) Manhattan Jazz Orchestra Japan Tour 2006。石橋文化ホールでの公演チケットは全席指定¥6,000ナリ。

ここ数年人気の本場ビッグバンド、マンハッタン・ジャズ・オーケストラがまた日本にやってくる。

私にとってビッグバンドジャズとの出会いは1970年前後。福岡でも「月世界」「ミナミ」「赤坂」という3軒の大ホールキャバレーが覇を競い、毎夜ショーを繰り広げていた。その「キャバレー赤坂」でクリスマスシーズンに数年間仕事をした。

映画の中でしか見ることがなかったビッグバンドジャズが、毎夜目の前で演奏を繰り広げるのだ。今から考えてもまるで夢のような数年間だった。
「キャバレー赤坂」は、当時の平和台球場(今の舞鶴公園)の前にあった。その頃は既に西鉄ライオンズは凋落気味だったが、全盛期の頃には営業中に「ただ今、西鉄ライオンズが逆転いたしました」などと場内にアナウンスされ、その度に客は大盛り上がりだったらしい。

陽が沈み、開店の時間になるとまずは必ず年輩の常連客が数人やってくる。決して安くはない料金設定の当時のキャバレーに毎晩のようにやってくるのだから、たぶんどこかの会社のお偉いさんだ。

「赤坂」は円形の建物で擂り鉢状にくぼんだ中央に、ダンスフロアがあった。ご指名のホステスと歓談しながら、すぐに踊り始める。当時赤坂には多いときで100人以上のホステスさんが登録されていたが、この時お相手をするのは、ダンス用のフレアスカートをはいた専門のホステスと決まっている。この時間に来るのは、まだ客が混まない時間帯だったからだろう。

存分に踊り、酒を楽しんで、一般客で混み始める頃にはさっと帰っていく。なんというか年輩だけどお洒落でダンディな人たちだったなあ。

その後、ステージには譜面台がバラバラとセッティングされ、いよいよビッグバンドジャズの演奏開始だ。

「赤坂ぁぁぁ・・ゴールデンショー!!!」

箱バンのビッグバンドをバックにマネージャーの佐藤さんが声高らかに宣言し、ショーが始まる。この最初の処のパフォーマンスは、当時TV-CMでも繰り返し流されていたから、同年代ならご存じの方も多いかも知れない。

バンドがスイングし「赤坂」の夜は佳境に入っていく。大体一晩にこのビッグバンドの演奏タイムが2回、それともう一つクインテット構成のバンドがその合間に洒落た音楽を演奏する。

ビッグバンドにも感激したが、このクインテットのウィンズセクションを担当していたミュージシャンがまた格好良かった。その時初めてみたストレートタイプのアルトサックスやテナー、フルートなどを曲に合わせて持ち変えて演奏していく。俺もミュージシャンになりたいと真剣に思ったモンだ。

ショーのメニューは毎日変わり、メインの時間帯にはゲストが入れ替わり出演する。演歌歌手、イリュージョン、ポップスシンガー・・・実に様々なジャンルのアーティストたちがパフォーマンスを繰り広げていた。そういえば何故か、今のようにお笑いはいなかったなあ。多くはドサまわりのパフォーマーたちだが、それでも中にははっとするようなパフォーマンスを見せるタレントも多かった。

月に一度は、TVでもお馴染みのビッグネームが登場する。私がいた数年間にはレコード大賞を穫った「あずさみちよ:二人でお酒を」や「小林旭:昔の名前で出ています」などがやってきた。これらのビッグネームが来るときには、中央のダンスフロアにも客席が置かれ、超満員の賑わいとなる。

佐藤マネージャー曰く「こんな日は、客は多いけど売上はあんまり上がらないものねぇ」酒よりもショーを観に来る客で埋め尽くされるかららしい。

12月と云えば、博多の街はまだ大相撲の九州場所が終わったばかりで、街中のそこかしこには髷姿が闊歩している頃。当然「赤坂」にもお忍びでやってくる。輪島・貴乃花なんかはよく来ていた。

この話、書き出すとキリがないが、まあ古き良き時代の思い出話です。


DATE :Tuesday, May 14th 2006 Open/18:30 Start/19:00
PLACE : 石橋文化ホール
TICKET : 6,000 yen [All reserved seat]
*久留米文化情報センター [TEL.0942-33-2271]*岩田屋久留米店プレイガイド [TEL.0942-39-7006]*久留米井筒屋プレイガイド [TEL.0942-31-8226]*木下楽器店 [TEL.0942-38-1111]*タカス楽器店 [TEL.0942-32-2354]
*チケットぴあ [TEL.0570-02-9999 P-code:233-678]*ローソンチケット[TEL.0570-084-008 L-code:85667]
INQUIRY : 久留米文化情報センター [TEL.0942-33-2271 FAX.0942-39-7837
PRODUCE : Harmony Japan

MENU : Ai No Corrida/Iron Side/Take the A train/Sing, Sing, Sing/Take Five/It Don't Mean a Thing (If It Ain't Got That Swing)/Toccata and Fugue/Manteca!/Moonlight Serenade
Live Tour Schedule : *6/17(土) 大分県立総合文化センター[大分]*6/18(日) 川内文化ホール[鹿児島]*6/20(火) 石橋文化ホール[福岡]*6/21(水) シンフォニアいわくに[山口]*6/23(金) ハーモニーホールふくい[福井]*6/24(土) ザ・シンフォニーホール[大阪]*6/28(水) 愛知県芸術劇場コンサートホール[愛知]*6/30(金) 八戸市公会堂[青森]*7/1(土) 那須野が原ハーモニーホール[栃木]*7/2(日) サントリーホール[東京]


DAVE MATTHEWS BAND Official Site
[http://www.dmband.com/]
Manhattan Jazz Orchestra Japan Tour 2006[Harmony Japan]
[http://www.harmonyjapan.com/mjo/index.html]
石橋文化ホールMAP

livedoorMAP
[福岡県久留米市野中町]


Clip to Evernote mixiチェック