今年はなかなか時間が取れず、で19日にようやくカミサンと福岡へイルミネーションデートに行く。

福岡空港に車を停め(空港内も撮ろうと思ったけど昨年と一緒のようだったのでパスする)、地下鉄で博多駅へ。ここもそんなに変わっているわけではないけど、やっぱり高大な駅前広場の空間がベースなので相変わらずきれいだった。

その後、初めて乗る100円バスでキャナルへ。今年からメインシンボルが変わっていて、今流行りのスマホ連動で遊べる仕掛けなのだが、わたし的にあまり魅力は感じない。前の「森のシャンデリア」のイメージがより印象的な気がした。

最後は警固公園を回って今年のイルミ回遊は終わり。冬の灯りは金色なんかよりやっぱり白やブルー系がきれいだな。

「子どもがおらんとイマイチ盛り上がらんねぇ」とカミサンが呟く...ま、確かに。光の芸術はやっぱり子どもたちや恋人たちのものさ。・・・とか云うより、晩飯は天神のとある飲食店で済ませたものの、もうちょっと時間が欲しかったね(苦笑)

また来年、行きましょ。

過去記事:森のシャンデリア [kurumejin.jp/archives/50756952]


Clip to Evernote mixiチェック