・映画 卒業写真

九州ハリウッド構想

九州ハリウッド構想0 3月18日、今週、街んなか映画館としてcurtaincallによる復活が決まっている市内の映画館「スカラ座」で「九州ハリウッド構想」としてシンポジウムが開かれた。

テーマはたいそうなものだが、来月九州地区先行公開、6月には全国公開が決まっている映画「Watch with Me 卒業写真」をきっかけに、町づくりを模索する様々な意見が交わされた。

映画製作を通した地域活性化〜九州ハリウッド構想〜

--DATE& PLACE:日曜, 3月18日 Sunday Mar18 2007 at 久留米スカラ座--
・第1部 シンポジウム
 Theme:映画製作を通した地域活性化〜九州ハリウッド構想〜
 Panelist:[瀬木直貴(映画監督)/高坂圭(脚本家)/高木義輔(そぴあしんぐう館長)/内藤晴之(福岡フィルムコミッション)/志賀勉(九州大学人間環境学研究院)]
 Coordinator:梅野忠光
・第2部 瀬木直貴監督作品上映会「千年火

久留米スカラ座★curtaincall [*公式サイトプレオープン中]
 [http://scala.jp/]

*注:シンポジウムの内容は、記憶を頼りに書き綴ったものです。発言内容や画像はパネラーを特定するものではありません。悪しからずご了承下さい。
続きを読む

街中シンポジウム

シンポジウム
映画製作を通した地域活性化〜九州ハリウッド構想〜

先日クランクアップした映画 [Watch with Me 卒業写真]の瀬木直貴監督をまねいて「街中シンポジウム」が企画されている。

場所は、今月21日からの復活が決まっている久留米市のスカラ座。「九州ハリウッド構想」と題して、地方での映画製作をキーワードにした地域活性化の可能性を探る。パネラーは、同監督の前作「千年火」の撮影が行われた新宮市「そびあしんぐう」の高木館長をはじめ、九州大学や福岡フィルムコミッションなどから5名、福岡などごく一部の都市一辺倒になりがちな文化の再生がテーマ。興味深い議論が期待される。

当日第2部では、瀬木監督の映画「千年火」も上映される。入場無料です。ぜひ、ご参加ください。

DATE:日曜, 3月18日 Sunday Mar 18 2007 13:00-16:30
PLACE:久留米スカラ座
Limit:300名 *定員になり次第締め切り
INQUIRY : TEL.0942-32-7620[映画 Watch with Me 卒業写真を支援する会]

第1部 13:00〜
・シンポジウム
 Theme:映画製作を通した地域活性化〜九州ハリウッド構想〜
 Panelist:
[瀬木直貴(映画監督)/高坂圭(脚本家)/高木義輔(そぴあしんぐう館長)/内藤晴之(福岡フィルムコミッション)/志賀勉(九州大学人間環境学研究院)]
 Chairperson:梅野忠光
第2部 15:00〜
・瀬木直貴監督作品上映会「千年火」

久留米スカラ座1,2
 [久留米市東町33-24:西鉄久留米徒歩3分/ほとめき通り]
*公式サイトはただ今準備中です。しばらくお待ち下さい。

▼ 映画「千年火 」STORY &OUTLINE
続きを読む

映画「Watch with Me 卒業写真」MovieTrailer実験室

movietrailer 支援する会の公式サイトに映画「Watch with Me 卒業写真」のMovieTrailerを掲載しています。

今のところQuickTimeだけですが、スタッフは現在フラッシュ&ウィンドウズメディアの動画化を進めています。残念ながら私の環境ではQuickTime(iPod最適化:H.264)にしか変換できなかったので、一足先にちょっと実験してみました。

さて、実験はさておいて、どうです?このプロモーション。

映像は映画の夏編、つまり主人公和馬の中学時代を描いたもの。本編(冬編)はまだ含まれていないけど、不治の病を宣言されてふるさとに帰ってくる和馬の少年時代が名曲「卒業写真」の旋律にのってセンチメンタルに映し出され・・胸が熱くなるよ。

公開が待ち遠しい・・

映画「Watch with Me 卒業写真」を支援する会 Offical Site
[http://graduate.jp/]


▼MovieTrailer実験を見る 続きを読む

ホスピス描き 生きる意味問う 〜2月23日付朝日新聞筑後版

© Asahi News Paper Chikugo ver. ,February 23 2007 
Watch with Me振り返ってみるとこのブログ、今年になってから半分は映画の記事になってしまっている(苦笑)

18日にクランクアップした映画 [Watch with Me 卒業写真]の記事が朝日新聞の筑後版に掲載されていた。

撮影を終えた瀬木監督に対する取材が記事にされているが、支援する会として映画に関わってはいるものの、この映画の違った切り口をあらためて見せつけられた気がする。

「・・・家族だけではなく多くの友人に看取られるシーンが描けるのは人間関係が濃い草野ならではだと:瀬木監督」

そうだったよなぁ、この映画、死に逝く者、ホスピスがもうひとつのテーマだったんだ。地元応援隊として映画製作の支援をやっていると、どうしてもそこかしこに修められていく地元の風景や、祭り、方言などばかりに目がいってしまう。

いい記事を読ませて貰った。たぶん、この記事を書いた記者さんは久留米出身ではないね(苦笑)続きを読む

瀬木直貴監督ワールド「いずれの森か青き海」DVD一般市販・レンタル開始

いずれの森か青き海クランクアップした映画「Watch with Me 卒業写真」制作の主要スタッフより1日遅くチェックアウトした瀬木監督を送りだしたあと、監督から戴いていた2001年公開の作品「いずれの森か青き海」のDVDを観た。

この映画は劇場用長編映画としては「坂の上のマリア」に続く瀬木監督の2作目の作品だ。舞台は監督の故郷でもある三重県四日市市。三重県下で広範に行われたオーディションにより選ばれた新人、 西村美紅が複雑に揺れる16歳の主人公:アオイを好演している。

瀬木監督は少年少女の揺れる心情を情緒的に描くのが上手い。前作の「千年火」もそうだったけど、この作品を観てもそう思った。

それにしてもこの映画で女子高生の主人公:アオイは、よく自転車に乗って登場する。先日クランクアップした映画「Watch with Me 卒業写真:4月21日地元先行上映」の中でも、少年時代の和馬が自転車で疾走するシーンがある。瀬木監督、自転車が好きなのか?(笑) まあ、中高生と云えば自転車はつきもの、その疾走感はクルマやバイクとは確かに比べられないモノだけど。

この作品のDVDは昨年の12月22日から一般販売・レンタル開始になっているけど、本日現在、久留米市内のレンタル屋さんにはまだ入荷の情報はない。


市販はこちら▼
(株)アムモ
[http://www.amumo.jp/movie/movie.html]
Amazon.co.jp
[いずれの森か青き海]

続きを読む

映画「Watch with Me 卒業写真」クランクアップ!

クランクアップ
昨年8月25日のクランクインから丸6ヶ月、本日2月18日、映画「Watch with Me 卒業写真」が無事全ての撮影を終了した。主人公和馬の病棟での最後の撮影が終わると、その場にいたスタッフ全員が拍手でそれぞれの労を分かち合う。

夏編のロケが終了して、約3ヶ月のブランク。もちろん久留米では初めての本格的な映画撮影ではあったが、支援する会も制作側も、今風に云えば「想定外」の様々な出来事を乗り越え、やっとこの日を迎えた。

綱渡りのような運営に思えたときもあったが、その綱を切らずにクランクアップまで漕ぎ着けたのは、もちろん瀬木監督の情熱であり、素晴らしい脚本であり、この映画をシンボライズする名曲「卒業写真」の旋律であり、制作スタッフの面々の努力であり、そして支援する会として走り続けた地元メンバーの執念だとも云えるだろう。

みんなお疲れさま。総合芸術としての映画製作の難しさと、そして醍醐味を充分に味あわせていただきました。本当にありがとうございました。

配給のT-JOYさん、これからよろしく御願いします。
地元での先行上映が始まる4-5月まで、支援する会のみんな、もうひと踏ん張りだぜ!

「ほぼ★」クランクアップ(笑) 映画「Watch with Me 卒業写真」

エンカイ16日、映画「Watch with Me 卒業写真」の打ち上げが行われた。

本当ならこの日がクランクアップの予定だったが、一部のコマが終了しきれず結局18日まで撮影が延びることになった。

とはいえ、ほとんどのカットを終了し、打ち上げに集まってきた制作スタッフ、支援する会、地元応援者の面々にはどの顔にも安堵と笑顔が。

挨拶に立つ瀬木監督もちょっと疲労の色はあるものの、いつにも増してにこやかな顔に見える。

映画の撮影クルーは、いわば職人さんの集まりだ。演出部、撮影部、照明部、録音部、美術部、衣装、メイク、記録、車両、特機・・・どの部署もそれぞれに一家言持つ職人の集まりなら、当然それぞれの仕事に集中すればするほど、余計なことには構っておれない。またそうでなくては、良い仕事などおぼつかないだろう。

これらの調整やスケジュールの段取りを請け負うのが制作部だが、見ていると海千山千の職人さんたち相手に、これがまた困難を極める。「おーい○○!」「○○、アレどーすんだよ?」現場では怒号に近い声が飛ぶ。自然を相手のロケ撮影では特に、天候はもちろん様々な要素で段取りが狂う。

「はーい、飛行機待ちでーす」

上空を飛ぶ飛行機の爆音も障害になることがある。本番のカットイン後に飛行機が飛んできたときなど監督の「カット!」の声のあとにはみんなの視線が録音担当に一斉に向く。「ハイ、オッケーでーす」の一言で、その場の空気が一気に安堵感に変わる。

いくら段取りが狂っても役者さんのスケジュールもあり、そうそうだらだらとスケジュールは延ばせない。売れっ子の俳優を起用すれば、どうしてもそっち中心になる。あの手この手の段取りが必要になるときも。かくして、毎日の撮影が終了する度、打ち合わせが延々と深夜まで続く。

監督にナイショで段取りをつけることもある。一から十まで監督が段取りの心配ばかりしていては、いい作品は生まれない。役者のスケジュール調整で1日飛ばして18日を撮影のために押さえたのも、調整を重ねたスタッフの気配りだったらしい。

「実は16日から1日おいて18日に延期になったのを私も2日前に知ったんですよ」

苦笑いしながら瀬木監督が云った。

ということで本日17日はスタッフ完全休養日になった。冬編撮影が始まって以来、実はほとんど休みがないハードスケジュールだったんだ。のんびりと過ごせただろうか(笑)

撮影快調!映画「Watch with Me 卒業写真」本編ロケ

映画エキストラ出演ホントは「撮影佳境」とでも書いた方がピッタリ来るかも知れない。

1月23日に本編ロケインした映画「Watch with Me 卒業写真」だが、残すところあと3日になった。昨日・今日は、制作スタッフが戻ってきたのは何と朝の5時。

一眠りする間もあったかどうか、2時間後の7時には本日の撮影へまた出発。

今日は一体何時に帰ってくることやら。ここが最後のひと踏ん張りか?ハードな撮影をこなすスタッフも身体には気をつけて頑張って欲しいね。毎日祈って送り出しています。

さて、冒頭の写真は先日行われたロケの中で病院内の中庭のシーンに出演?した地元エキストラの面々。主演の津田 寛治さんと羽田 美智子さんと一緒に記念撮影・・私も登場している(汗)

編集でバッサリ・・何てことがなければ映画の片隅に映っているかも(笑)

地元の友人役で出演しているFM福岡[SMASH WAVE]のDJ、EIJIさんのブログにも共演の様子が書かれています。

fmfukuoka SMASH WAVE
[http://blog.q-ring.jp/fmfukuokasmash]

映画「Watch with Me 卒業写真」地元先行上映会日程

卒業写真先行上映このブログに掲載[12月13日]していた映画「Watch with Me 卒業写真」地元先行上映会の日程が変更、決定している。支援する会の公式サイトに掲載されているが、今度の映画はT-JOY系で全国公開予定だ。

従って、地元での先行上映会も監督、出演者の舞台挨拶があるプレミアム上映会と田主丸、城島の会場以外はT-JOYに一本化して公開される。

T-JOYでの先行上映会は4月21日の予定。その他の情報は支援する会サイトをチェックして下さい。



映画 [Watch with Me 卒業写真]を支援する会 Official Site
[http://www.graduate.jp/]

映画 [Watch with Me 卒業写真]先行上映情報
[http://graduate.jp/theateas/index.html]

映画「Watch with Me 卒業写真」共同記者会見:福岡県庁

© Asahi NP, Jan 26 2007 
朝日新聞
「Watch with Me 卒業写真」の共同記者会見がロケの合間を縫って、福岡県庁で行われた。今回は主演の二人が揃ってのPR会見。私は行けなかったが、報道各紙でその様子が報じられている。


© Nishinihon NP, Jan 26 2007
西日本新聞

主人公、上野和馬を演じる津田寛治は、げっそりと痩せて頬が落ちている。余命半年の末期癌患者という役作りには役者根性を見る思いだ。

その和馬に付き添い彼の故郷にやってくる妻由紀子役の羽田美智子も、冬ロケの初日の撮影シーンで見せたその複雑そうな表情が何とも云えない。こういうシーンを見せられるとこの役は彼女しかいないという気さえしてくる。

さて、支援する会のウェブサイトがこの記者会見に合わせて大幅更新されています。このサイトを作ってくれたのは、これも支援する会に意気投合してボランティアで頑張ってくれた「デジタルハリウッド」の学生メンバーだ。

なかなか凝った作りのサイトに仕上がっている。ぜひご覧下さい。

映画 [Watch with Me 卒業写真]を支援する会 Official Site
[http://www.graduate.jp/]

デジタルハリウッド[福岡校]
[http://dhw.weblogs.jp/_fukuoka/]

SOCIAL NETWORK
facebook twitter
FAVORITE LIFE
  • iPhone Black out !
  • Osamu Harada : Finding “KAWAII”
  • 花より団子
  • 今年最後の胡蝶蘭
  • Nice Rider  :-)
  • Independence Day
  • saki's kitchen
  • Oil Stain
  • CIBOLA for iPhone7Plus
  • 素直に歓べる歳に
  • 森林公園
  • 素麺日和
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
Google

IN SITE  WWW Search