少しは役に立つ地域情報

Cirrocumulus Cloud !

*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

あまりにも見事な巻積雲(鱗雲、鰯雲...)で、思わず写真撮りました。
みるみるうちに雲の模様が変わっていく様からすると、上空は相当強い風なんだろう...

海の青は、空の青


*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

海っていいよね〜

今年、大目のはずの黄砂のことも全く忘れてしまうくらい、澄み渡った紺碧。
空を映し出す海の青も負けないくらいの素晴らしさ。

シーズンオフ間近の牡蠣小屋はお昼時でも空いていて快適。今シーズンは4月18日までの予定らしい。コロナ禍で一時引っ込められていたオレンジ色の貸しジャンバーも復活していた。

最近の我が家が牡蠣小屋に持ち込むもの。ポン酢、柚子スコ、レモン、そしてピザチーズ。コロナ禍が収まって、孫がもう少し大きくなったら、ぜひみんな連れて、大人数でワイワイ楽しみたいね〜。

雛から端午


*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

雛の節句から、端午の節句...

今年の桜は早かったなあと思っていたら、花畑界隈の街路樹「ナンジャモンジャ」が一斉にその白い花を芽吹かせ始めた。

もう新緑の季節だなぁ・・歳とともに、季節のうつろいも早すぎてついていけないような気さえするよ。

うきは 流川の桜



うきは 流川の桜...

slickのテストを兼ねて

Hinamatsuri


*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

立春が過ぎるとホテルのディスプレイは雛祭りモードに。
毎年のことながら、雛飾りを出したり片付けたりは結構大変な作業。
特にここ数年は「ぜひ飾ってください」とさげもんまで頂いているのでなかなか・・・

宿泊のお客様にはとても喜んでいただけます。久留米は旧暦でやるので、このお雛さんたちも4月3日まで2ヶ月間のお勤めです。

33年間、一つの小道具もなくならずに今日まで来たのは結構すごい、かもね。

節分

001

今年の節分は2月2日。124年ぶりだという。地球の公転はきっちり24h*365ではないから、まあ不思議でもなんでもないけど。

例によって、宿泊のお客様へ豆まきの小袋をお裾分け。
まあ、気分だけでも季節を感じましょう。

パンデミック下の正月日記


*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

息子家族も妹も早くから帰省をキャンセルしていたので、遠出を避け、正月を避け、近場の小浜温泉に12/30-31の1泊で予約していた今年の年末年始。

コロナ禍の状況はその後急速に第3波へと悪化してきて、GoToも無くなり、キャンセルすべきか迷ったが、同じ業界の方の気持ちも痛いほどわかる。

「どうなさいますか?」との旅館からの電話に「予定通りお願いします」と。

12/30-31は寒波厳しかったが、諫早までの高速道は途中若干速度制限がある程度。雪もちらほらと舞っていたが大過なく旅館に到着。最上階の露天風呂は貸切状態だった。何処へも行かずに部屋でゴロゴロ・・・夜、タバコをふかしに外へ出てみると、道路沿いに「空室あります」の立て看板が出ている。予約した時点では確か残室ゼロだったはずだけど。遣る瀬無い思いもわかるけど、仕方ない。

翌日、帰路は高速を避け海沿いの207号線を北上、一度寄ってみたいと思っていた大魚神社の海中鳥居を観に立ち寄る。前日と打って変わってこの日は好天に恵まれたが、誰もいない。すぐ横には海中に電信柱が走っているジブリ風の風景も。でもここは写真的には夕方がいいかもしれないね。

太良の道の駅で食べきれないほど山盛りのちゃんぽんを食べ、祐徳稲荷経由で帰宅。祐徳神社はたくさんの露店が年始参りの参拝客を当て込んで準備をしていたが、この日はがらんと静かだった。今年もそこそこ初詣客は来るのだろうけど、果たしてどうなのかな。露天商もあちこちの祭りやイベントが軒並み中止の現状ではとても喰ってはいけない。

お正月三が日は、地元の日吉神社にお札を戴きに詣ったほかは、ほとんど寝正月。普段は寝不足気味でも、こうも時間があると寝るのもキツいね。

パンデミックが始まった昨年2月頃、これは元に戻っても3年はかかると思っていたが、果たして社会は元に戻れるだろうか。元どおりということはあり得ないだろうなあ。変革を嫌うこの国で、世の中の大半を占める中小零細企業に身を置く自由な民間人こそ、シビアに先を読まなければならないね。

難しいけど(苦笑)
みなさま、本年もどうぞよろしくお願いします。

能古島の片思い


*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

♪ つきせぬ波の ざわめく声に
  今夜は眠れそうにない...

う〜ん...40年ぶり?いやもうちょっと前だな。ここに来るのは。
まだ寒い3月、「日本一早い海水浴」などと嘯いて極寒の海に飛び込み、あまりの寒さに早々に引き上げたけど、まあ若気の行ったり来たり(苦笑)

姪浜の渡しから出る船は「第2能古丸」とかいう名前だったのを妙に覚えているけど、今は立派な、車も載せれるフェリーになっていた。車も載せれるといっても、島内は道が狭く、工事などの関係車両した渡れない。まあ、当然。

その後、能古島アイランドパークという名を冠して観光地然とした今の環境になった。いろんなインフォメーションも4ヶ国語で書かれていて、コロナ禍の今でなければ、ここにも中国や韓国から結構な観光客が来てるんだろうな。

確か、あるおばあちゃんが作り始めたというフラワーパークは、広い園内がきれいに整備されていて、いろんな花が楽しめる。コスモスも遅咲きのコスモスという畑があって、そこは満開だった。綺麗。

姪浜の渡しからの渡船は約10分で島に着く。お弁当を持ってピクニックに行くにはちょうどいい場所だよね。

It's New ! IWAISPORT 3rd Store


*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

イワイスポーツサイクル3軒目のショップが開店した。

ZING2 FUKUOKA-WEST [ジン ウェスト]

高砂の福岡店に続き、福岡市2軒目のショップだ。場所は福岡市西区姪浜。
西へ西へと発展する福岡市のキーポイントとなりそうな場所かもしれない。特に自転車乗りにとって格好の走り場所とも云える糸島半島に近い場所に位置している。

今度のお店は、ちょっと前衛的なデザインのスペシャライズド コンセプトショップとしての開店だ。魅力的なバイクが展示されているが、このお店にはe-bikeの専門スペースも併設している。これもスペシャライズドが新しく展開するe-bike専門ショップ "turbo"。

ちょっと前までは「電動アシスト付き自転車」などと呼ばれていたが、いやはや、どこにモーターや電池が付いているのかと思うような洒落たデザイン。今後はちょっとしたブームになるかもしれない。新しいアーバンカルチャーだ。

100年企業であるイワイスポーツもすでに(株)イワイスポーツとなり、このコロナ禍の逆流にも負けずますます発展しているようだが、これを可能にしているのも「人」であることに違いない。その「人」が育っていってるのがすごいと思う。これからお店と顧客の信頼関係がどこまで構築されていくかがカギになるだろうなあ。

ネットでなんでも買える世の中、ショップの存在意義は商品そのものではなく、何を提供するかにかかっていると思う。「可愛い」が「KAWAII」と再定義されたように、ワクワク感や風を切る自転車の爽快感を生活の中の新しい文化として再発見、再定義することが求められているのかもしれない。

「イワイさん、もうちょっと引退できそうにないですね(笑)」孫の話をする世代になったが、まだまだ人生は前のめりに続いていく。



イワイスポーツサイクル [iwaisport.co.jp]
**http://iwaisport.com から https://iwaisport.co.jp へURLが変わっています。**


ZING2 FUKUOKA-WEST [ジン ウェスト]
〒819-0006 福岡市西区姪浜駅南2-11-22
TEL.092-836-9366 FAX.092-836-9368
zing2west@iwaisport.co.jp

Sunbath


*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

観葉植物の日光浴...
あまり過度にやるとまずいらしいけど、たまにはね。
気持ち良さそうじゃん(笑)

SOCIAL NETWORK
facebook twitter
FAVORITE LIFE
  • Cool !
  • The Girl From Ipanema
  • 博多座
  • 紅秀峰
  • Summer soon...
  • 3/2 の成人
  • Route 66
  • サントリー 昔トリスで 今サプリ
  • Cirrocumulus Cloud !
  • 初姫
  • 蕎麦処 な佳しま
  • そうたいせいりろん & りょうしりきがく
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
Google

IN SITE  WWW Search