役に立たない話

3/2 の成人

000

息子から思いがけずプレゼントが届いた。有田焼の夫婦湯呑。なになに?「宇宙を照らす明星の器:青き明星」と銘打ってある。ほぅお・・木箱の裏には「感謝」の文字。

それにしても、う〜ん...父の日には少し早いし、誕生日には過ぎているし...ということで息子に尋ねた。すると、息子曰く、自分が今年30歳になったので、何というかちょっと感謝を込めて・・・ということらしかった。

本当なら成人式の二十歳の時にするものかもしれないけど、二十歳はまだ学生でどっぷり親の脛をかじっていたわけで。独立し、世帯を持って子も二人授かった、親への感謝を形にするなら今かな、というのが理由らしい。

1/2成人式というのはたまに聞くけれど、云ってみればこれは3/2成人式、みたいなものかな。洒落たことをするもんだ。

そんな知恵をどこで仕入れてきたのかなど、野暮は聞かずにいよう。ありがとう。二人で大切に使わせてもらうよ。

Route 66

route66

66歳になった。

人の寿命は神のみぞ知る処で先のことは分からぬが、シカゴからサンタモニカまで全長2,347マイル(3,755km)のうち、ちょうど今はアリゾナあたりだろうか。

若くして先に逝ってしまった友人知人もたくさんいるが、今まだこうして生きながらえているということは、まだ私にやるべきことがあるということなんだろう。

いくつかの夢も叶えた。挫折も数多く味わった。
今日はNat King Coleでも聴きながらこれからの旅に想いを馳せよう。

サントリー 昔トリスで 今サプリ

002

サントリー 昔トリスで 今サプリ...

アンクルトリスでお馴染みの絵は、尊敬するイラストレーター柳原良平氏の絵による今年のカレンダー。昔は毎日のようにお世話になっていたサントリー。

今はそのサントリーのサプリの世話になっている。

やれやれ...

そうたいせいりろん & りょうしりきがく

000

この2冊の本、孫に読ませようと思って実はずいぶん前に買っていたんだが、すっかり忘れていた。ふと思い出して初めてページをめくってみた。

中身はひらがなとカタカナだけの絵本。本当に小さい子でも読めるようになっている。

一体どうやって説明されているのか、興味津々だったけど非常にあっさりと二つの理論の不思議なところをいくつか示してある。感想は・・ふ〜ん、こんなふうに書くんだ・・という感じで、いわゆる大人がこの本を見たところで、何をどう理解するという類いのものでもない。

そもそも、この世は縦、横、高さがはっきりと見えるニュートン力学で出来ていると思っているのが一般人の感覚で、光が曲がるだの時計が遅れるだの、1+1=2かも知れないし、0かも知れないけど確率だけはわかるだの云われても「?」な感覚は増すばかりでさっぱり要領を得ないのが、この二つの理論だ。

もちろん対象にしているのが、宇宙などという大きさすら想像できない世界であったり、量子に至っては、どんなに高性能の顕微鏡が現れても決して見ることができないようなミクロの素粒子の理論だから、僕らに見える範囲の世界とはまるでジョーシキが違う。

しかしながら、現代物理学はこの全てを解明できていないにも関わらず、すでに一般社会では、正確なGPSなど、この理論が使われている。もう既に先行ワクチン接種の案内が来ているわたしだが、ひょっとしたら、ボケる前に量子コンピュータにお目にかかれるかも知れない。

見えないけれど、わからないけど本当はそうなんだってのは、数学的にはあまり理解できなくても哲学的には理解できる。まるで人間、人間社会と同じだね。

「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことを云う」と宣ったアインシュタイン。そう、わたしはまだ何も知らないと思い続けることが大事だね・・・いったい何が書きたかったのか>わたし(爆)

さて、お孫ちゃんたちは、この本を見て何を思うかな。

でんぐり返しのカメ :-)

IMG_8865
購入後、1ヶ月ちょっと。Magic Mouse 2の充電を促すメッセージが出た。フル充電で1ヶ月もつというのはウソではなかった。それより素晴らしいのは、2分間の充電で9時間使えるというところ。これなら、うっかり充電し損なっても慌てる必要がない。

ちょっと充電中の姿はいただけないが(苦笑)、単3電池を2個入れる初代のMagic Mouseに比べると随分手間要らずになった。

それにしても昨今のカーボンニュートラルの流れの中、バッテリーの進化のスピードはものすごい。それに様々な機器の省電力化も。初代「はやぶさ」が宇宙を彷徨っていた頃も太陽光のわずかなパワーでイオンエンジンを回すのに感心していたが、このところの進化はホントにすごい。

一般家庭用に電力会社からの送電線が要らなくなるのは、そう遠い将来の話ではなくなるかもしれない。

Mac Freak :-)

003

修理に出していたiMac27(OS X Mavericks)が帰ってきた。1TBのHDDはSSDに替わり、もちろん起動を含めてむっちゃ速くなった。今回のドック入り費用は1TB SSD含めて36,000円。換装するためにはディスプレイの糊を剥がすところから始めないといけない今のiMac27を考えると結構リーズナブルかもね。

最初のMac(第1世代PowerMac7100)を買って以来、何かとOSをアップデートしたり、メモリー挿したりと色々カスタマイズしてきたが、劇的に速くなるのはやはりストレージの換装だ。最初に思ったのはいつだったか、第1世代PowerMac7100にSeagateの7200rpmを積んだ時。本当に劇的に速くなった。

ということで、机上の配置を整理して今はご覧の状態。27in.Mac 2台に挟まれるとG4用のEIZO(24in.)が小さく見える。デイトレーダーではないよ(笑)

常時稼働しているのが
・iMac27in.(mac OS Big Sur 24GBmemory SSD 500GB)
・iMac27in.(OS X Mavericks 32GBmemory SSD 1TB)
・PowerMac G4
の3台。他にスペアのPowerMac G4x1と今やディスプレイ用になったG4Cube、DVDレンダリング専用係のiMac21in.(息子が使っていたもの)、iPadAirなどなど。

Mac Freakとも云そうな感じだが、今までいくら投資してきたかなあ。と云っても今も現役でメインに使っているPowerMac G4はスペアともども使わなくなった人様から譲り受けたもの。あれこれカスタマイズして、ことIllustratorに関しては今も最新のマシンを押しのけて最速のパフォーマンスがある。

今やこれらのMacは自分の脳みその一部の「見える化」と云えなくもないかもね。

Get up in 10 sec. !!

960-02

この画面は監視されています。」をなんとか再現できないかとあれこれやってみたけど、何事も起こらない。う〜ん・・・(苦笑)

それはそうとこの新iMac、再起動でログイン画面まで立ち上がるのに10秒しかかからない。ビックリ!試しにコールドスタートも試したけど、やっぱり同じ。すげ〜〜。

Big Surがはやいのか、6 Core CPUだからなのか、それともHDDではなくSSDだからなのか、あるいはまだ使い始めたばかりでディスク容量をさほど使ってないからなのか。SSDの恩恵は間違いなくあると思うけど、それにしても速い。

長いことMacと共に生活しているけど、ホント、驚きました。

「この画面は監視されています。」on Big Sur


*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

Big Surになって、セキュリティ関連が強化されたのか色々と面白いメッセージが・・・ 一つは起動した後のBig Surの画面に出てくる「この画面は監視されています。」なる警告?メッセージ。

まだ少ない情報を検索してみると、共有関係の環境設定のどこかがオンになっているとなんちゃら・・と出てくるが、そもそもデフォルトからこの辺は全部オフになっている。原因はきっと違う。

まあ、そのうち何か原因はわかるやろ。

もう一つ、これはBig Sur云々というわけではなく、某ブログにログインした時に出た警告。曰く、
「このパスワードは以前データ漏洩で検出されたことがあり・・・」
こっちはどうやら数字だけのパスワードを設定している時に出るらしい。これは素直にパスワードを英数まじりに変更した。

macOS Big Surでは、プログラムを起動するたび、OSから「日付」「時間」「コンピュータの種類」「インターネットサービスプロバイダ(ISP)」「市町村名」「国」「アプリケーションハッシュ」を含むハッシュ(ユニーク識別子)がAppleに送信される...らしいので、そもそもプライバシーもへったくれもないちゃあないけどね。

バイク ユーザー車検(2回目)


*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

2年って結構早いなあ。今年3月はバイクの2度目の車検。天気のようさそうな日を狙って、ネットで予約を入れ、午後からユーザー車検に出かけた。

今度は検査で弾かれないように、車検場に行く前に整備工場へ寄って光軸調整。こればっかりは絶対に合わないはずなので、あらかじめ直前調整したのちに持ち込む。1000円で調整してくれる。

今回は点検整備も兼ねてショップに頼もうかなとも思ったが、倍以上かかるし、なんと云ってもつい先日、iMacトラブルで痛い出費をしたばかりなので自前で持ち込んだ。

2年経つと、どういう手順だったのかやっぱり忘れているもんだね。トラブったことだけは覚えているけど(爆) ま、2回目なので前回書いておいた覚書を確認して、すんなり通すことができた。今日もいいお天気です(笑)



過去ログ:ハロゲン球とLED*1回目のバイク車検 [kurumejin.jp/51702356]

"Big Sur" Debut !


*slide show, PC-mode only *スライドはPCモードオンリーです。

どうも最近、動作がおかしいと思っていたら、案の定、メインのiMac 27inchが逝ってしまった(汗) 外付けからも立ち上がらないという状況で、最悪マザーボード?との思いがよぎる。急ぎの仕事もあるし、AppleStore天神へ電話して急行。なんだか6年前と同じだな。

ということで、はからずもBig Sur デビューということに相成った。Retina5Kになったとはいえ、マシンの見た目は全く変わらない。しかし、少々困ったことが。流石にこのバージョンになると32bitアプリケーションとの互換は全く無い。最新のウェブ環境は構築できるものの、自分で創っている制作物のほとんどは32bit環境下。64bitで使っているのはPhotoShopだけだ。

実は今回トラブったメインマシンは32bitがまともに動く最後のiMac。購入時はすでにAppleStoreには次世代シリーズが主流になっていて、スタッフにMavericksの在庫を聞いて、選んで買った。急ぎのweb関連の作業は新しいMacで済ませても、どうしてもこいつを復活させなきゃ仕事にならん。

また蓋開け作業から開始かなと思ったけど、このお洒落なテーパーエッジの躯体はディスプレイが貼り付け式。ベリベリと剥がす作業を強いられる。必要なツールを買って、やるか?しかしひょっとしてロジックボードが原因だった場合、作業は超時間がかかる。また時間がある時にやることにして、今回は修理外注することにした。

Appleはすでに有償でも修理対象外になっているので、ネットで検索かけると、たくさんのピックアップサービスが出てきた。しかし、なんと今やこの手の電話応対は複数の店舗が全て1箇所でまとめてやっている様子。どこにかけても、同じショップを紹介してくる。ちょっと嫌な気がしたので、全部キャンセルして、唯一話が分かりそうな男性エンジニアが応対してくれた姪浜のショップにドック入り。

パソコン修理24 福岡姪浜店

持ち込んでちょこっと話をすると、どうも本体HDDが一番クサイ様子。外付けから立ち上がらなかったというのがちょっと引っかかるが、ハードディスクが原因なら、この際SSDに換装してもらうようにお願いした。むっちゃ速くなる期待(笑)

無事に復活したら、また後日談を書くことにする。

それにしても6年か。新品購入費、修理代合わせて結構な出費だなあ。



Buy,Date Feburuary16,2015 March3,2021
Processor IntelCore i5 3.2GHz*64-bit Intel6Core*g10 i5 3.3GHz*64-bit
OS Mavericks10.9.2-Yosemite** Big Sur11.2.1-Darwin 20.3.0
RAM 32Gb(16+16+*+*) 16Gb(8+8+*+*)
Display 27inch2560*1440 27inch5120*2880 Retina5K
Connect USB3.0(4),dualThunderbolt USB-A(4),USB-C(2)
Storage 1TB HDD(7200rpm) 512GB SSD
Input MagicMouse MagicMouse2,Magic Keyboard


SOCIAL NETWORK
facebook twitter
FAVORITE LIFE
  • Cool !
  • The Girl From Ipanema
  • 博多座
  • 紅秀峰
  • Summer soon...
  • 3/2 の成人
  • Route 66
  • サントリー 昔トリスで 今サプリ
  • Cirrocumulus Cloud !
  • 初姫
  • 蕎麦処 な佳しま
  • そうたいせいりろん & りょうしりきがく
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
Google

IN SITE  WWW Search